弾圧怪神(だんあつかいじん) マシニング・デスポット/Oppression Mutant Deity, Machining Despot》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。

 The AWAKENING ZOOで収録されたメガコロニーGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、「マシニング」のハーツカードがあるなら、ユニットGゾーンの表の「マシニング」のカードと同じ枚数スタンドし、スタンドしたユニット1枚につき、相手レストしているユニットを2枚選び、それらは次の相手スタンドフェイズスタンドてぎなくなる起動能力を持つ。

 Gゾーンの表の「マシニング」のカードの枚数に応じてユニットスタンドが行え、そうしてスタンドしたユニットの枚数に応じて相手ユニットスタンドの妨害が行える。

 Gゾーンの表の「マシニング」のカードとは別にメインフェイズの段階でレストしているユニットの枚数を稼いでおく必要があるが、「マシニング」のカードの中にはコストで自発的にレストすることができる《マシニング・プリンセス》《マシニング・クリケット》、タイムラグはあるもののターンの開始スタンドを回避可能な《マシニング・ダイブビートル》等に加え、要件に対応するカードの中にもライドフェイズ中に複数枚をレストスペリオルコールすることが可能な《マシニング・ビートアトラス》《マシニング・スターグビートル》が存在しているため、それらを利用すれば多少の手間はかかるがレスト状態のユニットの枚数は容易く稼げる。

 基本的に相手ヴァンガードに対して継続効果を適用してスタンド妨害を狙っていくことになるがその目標相手が選ぶので、効果目標として選ぶ枚数よりも相手レストしているリアガードの枚数が多い場合はそれをほぼ確実に回避されてしまうことになる。
 そういった場合は《マシニング・ビートアトラス》《マシニング・プリンセス》等の能力の有効化が遅れるリスクはあるが、《甲殻怪神 マシニング・デストロイヤー》超越してそちらでヴァンガードスタンド妨害を狙うようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「デスポット(despot)」とは、「独裁者」と言う意味。「弾圧怪神」と言う肩書きが似合う名前であると言える。

FAQ 節を編集

  • Q3621 (2017-12-08)
    Q. 【レスト】状態のヴァンガードにライドした場合、ヴァンガードは【スタンド】状態ですか?
    A. はい、【スタンド】状態です。
  • Q3622 (2017-12-08)
    Q. 【レスト】状態のヴァンガードに【超越】した場合、【超越】したGユニットは【スタンド】状態ですか?
    A. いいえ、【レスト】状態です。【超越】したGユニットは、元のヴァンガードの【レスト】【スタンド】の配置状態を引き継ぎます。
  • Q4255 (2018-10-05)
    Q. Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードが1枚存在します。
    相手の【レスト】しているユニットがリアガード1枚、ヴァンガード1枚しか存在しない場合、相手は自分の【レスト】しているヴァンガードも選択しなくてはいけないですか?
    A. はい、選択する必要があります。ヴァンガードもユニットなので、選択できる【レスト】しているユニットがリアガード1枚、ヴァンガード1枚であるならば、
    「ヴァンガード」を選択しなければなりません。
  • Q4256 (2018-10-05)
    Q. 【レスト】している双闘状態のヴァンガードのうち、一方を選択しました。次のスタンドフェイズ中、双闘状態のヴァンガードはいずれも【スタンド】できませんか?
    A. はい、双闘状態のヴァンガード2枚がスタンドすることはありません。レギオンメイトかレギオンリーダーが配置状態の変更を禁止された場合、そのユニットと関連付けられているもう一方のカードの配置状態の変更も禁止されます。そのため、レギオンメイトに“それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない”という効果が適用されているのであれば、スタンドフェイズ中、レギオンリーダーも【スタンド】できません。
  • Q4257 (2018-10-05)
    Q. “あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する”という効果により、自分の【レスト】しているヴァンガードである「弾圧怪神 マシニング・デスポット」を選択し、【スタンド】できますか?
    A. はい、【レスト】している「弾圧怪神 マシニング・デスポット」を選択し、【スタンド】することも可能です。
  • Q4258 (2018-10-05)
    Q. “あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する”という効果により、既に【スタンド】しているユニットを選択しました。その場合でも、“【スタンド】したユニット1枚につき”という効果の枚数として数えられますか?
    A. いいえ、数えられません。既にある状態にあるものを改めてその状態にするよう求められた場合、それは改めてその状態になるわけではなく、その行為自体が行われません。よってスタンドされていないことになるため、枚数には数えられません。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/011 RR イラスト/前河悠一生きている間に、いかに苦しめるかが重要なのだ。