《マシニング・スターグビートル/Machining Stag Beetle》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
メガコロニー - インセクト パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】:このユニットが(V)に登場した時、ソウルから「マシニング」を含む《メガコロニー》を2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールし、そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でコールされたユニットの元々のパワーの合計である。

 コミックスタイルvol.1で収録されたグレード3のメガコロニー

 ヴァンガードサークル登場した時にソウルの「マシニング」のカードを2枚までレストスペリオルコールし、そのユニット元々のパワー合計した数値のパワーを得る。

 レスト状態とはいえノーコストリアガード2枚を調達できるというのは、その他にもスペリオルコール手段をいくつか有している【マシニング】としても嬉しい能力である。
 レスト状態のリアガードを即戦力としては期待しづらいが《甲殻怪神 マシニング・デストロイヤー》要件で要求するリアガードを揃えたり、《マシニング・アーマービートル》コストにしたりする分には十分な活躍が見込めるだろう。

 ただし、ソウルに「マシニング」のカードを要するため、ノーマルライドで確保を狙う場合は1〜4ターン目の間に「マシニング」のカードを合計2枚ライドしていることが求められるが、【マシニング】であれば基本的にそれほど難しくはない。

 ソウルの「マシニング」のカードが尽きると《マシニング・マンティス》等の能力が使えなくなってしまうので、《マシニング・モスキート》で補充してそれを防止したり、敢えて1枚だけスペリオルコールする選択肢も時には必要となる。
 勿論、ソウル《マシニング・アーマービートル》があるなら、ソウルに「マシニング」のカードが2枚しか無い状態でも、レスト状態のリアガードを処理しながらソウルの「マシニング」のカードを維持する事が可能である。

 パワー増加効果パワー+15000程度は難なく見込め強力だが、順当にライドした場合、そこまでパワーが上がってもガード強要力はあまり高くないのであまり活かせないだろう。
 詰めの段階で再ライドすることで最大限活かせるものの、ノーマル超越をした方が手っ取り早い事が多く、上手く両方の効果を活かすのはなかなか難しい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ある科学者の手によって改造を施されたマシン・インセクト。
マシン・インセクトの最高傑作と言われ、他の機械虫たちは彼の補佐をするために開発・量産されたいわば消耗品である。
「インセクト・レールガン」はマシニングの活動エネルギーである燃料を火力とする電磁砲であり、
燃料の総量に比例してその威力を増す脅威の破壊兵器である。

  • 「レールガン(Railgun)」は電磁気によって弾丸を射出させる機構。電磁投射砲やEMLとも呼ばれる。高初速と速度の調整の自由度の高さから兵器だけでなく輸送や衝突実験装置として期待されている。リニアモーターとは似て非なるものではあるが、このカードの場合はそれに近いカタパルトのようにも見てとれる。
  • 「スターグビートル(Stag Beetle)」とは、クワガタムシの事である。

FAQ 節を編集

  • Q138 (2011-12-03)
    Q. 「元のパワー」とは何ですか?
    A. 能力等によって増加する前の、カードに書かれているパワーです。
  • Q2376 (2016-07-21)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2424 (2016-07-21)
    Q. 「元々のパワー」とはなんですか?
    A. 能力などによって増減する前の、カードに書かれているパワーです。

収録情報 節を編集

エクストラブースターコミックスタイルvol.1EB01/005 RR デザイン:伊藤彰 イラスト:たにめそなぎ払え!インセクトレールガン!!
テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/015 RR デザイン:伊藤彰 イラスト:たにめそインセクトレールガンの前に、擬態は通用しない。