再来(さいらい)(つばさ) ブレイドウイング・レジー/Wings of Recurrence, Blade Wing Reijy》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(15)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのソウルに「ブレイドウイング・レジー」があるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+15000/クリティカル+2。
【自】【ソウル】:[【カウンターブラスト】(1),手札から3枚選び、捨てる] あなたの、「再来の翼 ブレイドウイング・レジー」以外の「ブレイドウイング」を含むグレード3のヴァンガードがアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、このカードを【スタンド】でライドする。

 勇輝剣爛で収録されたグレード3のダークイレギュラーズ

 ヴァンガードアタックした時にソウル《ブレイドウイング・レジー》があるならソウルブラスト(15)でパワー+15000/クリティカル+2を得る自動能力と、《再来の翼 ブレイドウイング・レジー》以外の「ブレイドウイング」のグレード3のヴァンガードアタックしたバトルの終了時にそのバトル中、アタックヒットしていなかったらカウンターブラスト(1)と手札3枚のドロップで、自身をスペリオルライドする自動能力を持つ。

 1つ目の能力では大幅なパワークリティカルの増加を行える、要件ソウル《ブレイドウイング・レジー》が必要となる上にコストが非常に重く連発には不向きであり、ここぞという場面で使うことになる。

 後半の能力ソウルから自身をスペリオルライドするというもの。
 誘発条件の設定上能力の連発はできないが、アタックヒットしていないという要件付きで3:2交換の疑似スタンドとなる。

 1つ目の能力要件で要求される《ブレイドウイング・レジー》と相性が良く、ソウルが15枚以上にできている状態ならば、《ブレイドウイング・レジー》クリティカル+2を得てガード強要を行い、ガードされたらこのカードスペリオルライドし、必然的にコスト要件が満たされた1つ目の能力パワークリティカルを増やした上で追撃し、どちらがヒットしても3ダメージを与えられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

後に「滅びの翼(ブレイドウィング)」と呼ばれる異能を最初に移植された青年。実験から長い時が経った現在では、この力の量産・改良が行われており、研究者間での彼の呼び名は本名の「レジー」ではなく、原初のブレイドウィング「00(プロト)」となっている。古い記録では、力を得たことで次第に歪んでいった彼は、とある魔王の領地で突発的な大量殺戮を行い、怒れる領主に焼かれ塵となった、と記されている。しかし、その身に背負った異能は、彼に滅びという安息を許さなかった。燃え残った翼は、長い時と多大な苦痛を伴いながらも、塵と化した宿主を再構成し、より強靭な存在へと作り変えたのである。蘇った彼は、別段復讐など望んでいなかった。ただ、自分はすでに人でありながら人では無い存在に成り果てた、という実感だけを噛みしめていた。次は何を滅ぼそう、誰を壊そう――今再び、真なる滅びの翼がダークゾーンに降り注ぐ。

FAQ 節を編集

  • Q2277 (2016-05-26)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/008 RRR イラスト/白井秀実積み重なった15枚の翼、もう一度味わえ!
G-BT07/S06 SP イラスト/白井秀実(※なし)