伏魔忍鬼(ふくまにんき) シラハギノ/Ambush Demon Stealth Rogue, Shirahagino》 節を編集

Gユニット  〈4〉
むらくも - デーモン パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の【Gガーディアン】を1枚選び、表にする] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、【自】(V)】:グレード3以下のユニットが(G)から退却した時、そのカードを山札の下に置いてよい。』を与え、このユニットのシールド+10000。

 ファイターズコレクション2017で収録されたむらくもGユニット

 ガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、ヴァンガード1枚に『グレード3以下のユニットガーディアンサークルから退却した時にそのカードデッキボトムに置くことができる自動能力』を与え、シールド+10000を得るジェネレーションブレイク(1)の自動能力を持つ。

 与える能力【むらくも】等の山札に特定のカードを残しておきたいデッキではそれなりに有益な能力ではあるが、手札にあるカードの中に山札にあった方が良いカードがあるとは限らないので、有益かどうかは手札の内容に依存しやすい。
 最大限に活用するのであれば、なるべくそのターンで1~2回目のバトルに対して使用することが望ましい。
 純粋な【むらくも】であれば、Gユニットを除いて必然的にグレード3以下のカードとなるので、特段気になる制限ではない。

 コストは軽くはなく、使えるタイミングも少し遅いが、《伏魔忍鬼 シシユヅキ》《伏魔忍妖 ホウゲンウイング》等と異なり、リアガードに依存せずにシールドを増やせるというのは有難い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q4067 (2018-10-05)
    Q. ヴァンガードに与えた自動能力は、このカードがコールされたバトルが終了し、新たなバトルでガーディアンが退却した場合でも有効ですか?
    A. はい、有効です。このカードがヴァンガードに与えた自動能力は、「そのターン中」を期限としています。 そのため、このカードがコールされたバトル以降においても、与えられた自動能力は継続します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/034 RRR イラスト/祀花よう子そう慌てんと。焦ると実入りが減る言いますえ?