《サンダーエレメンタル バリギラン/Thunder Elemental, Barigiran》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
クレイエレメンタル - エレメンタル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:登場時、【コスト】[【ソウルブラスト】(1)]することで、あなたの山札を上から7枚見て、【永】【起】【自】のいずれの能力も持たないユニットカードを2枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。
【起】【(V)】:【永】【起】【自】のいずれの能力も持たないあなたのリアガードが4枚以上なら、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、Gゾーンから表の「ストームエレメント サイクロンド」1枚を(V)に【超越】する。

 プレミアムコレクション2020で収録されたグレード3のクレイエレメンタル

 登場時、ソウルブラスト(1)することで、あなた山札を上から7枚見て、永続能力起動能力自動能力のいずれの能力も持たないユニットカードを2枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする自動能力永続能力起動能力自動能力のいずれの能力も持たないあなたリアガードが4枚以上なら、カウンターブラスト(1)することで、Gゾーンから表の《ストームエレメント サイクロンド》1枚をヴァンガードサークル超越する自動能力を持つ。

 1つ目の能力は、能力を持たないユニットカードを2枚まで手札に加える自動能力

 能力を持たないユニットカードを最大で2枚手札に加えるというかなりシンプルな効果だが、後半の能力要件で要求されるリアガードを揃える補助手段になる。
 《レインエレメンタル ザーザン》ドロー能力要件を満たすために必要なカードを揃える手段としても使えるが、コストの合計がソウルブラスト(2)となるのでソウルの枚数には注意しておくようにしたい。

 2つ目の能力は、Gゾーンから表の《ストームエレメント サイクロンド》1枚を超越する起動能力

 フィールドGゾーンの状態を整えておく必要があるが、手札消費なしで《ストームエレメント サイクロンド》超越することができる。

 超越できるのはGゾーンに表で置かれている《ストームエレメント サイクロンド》なのでそれを超越スキル超越する場合と異なり、事前準備としてGゾーンの裏の《ストームエレメント サイクロンド》を表にしておく必要があり、超越しても表の《ストームエレメント サイクロンド》の枚数が増えないので永続能力効果量も増えないといった欠点がある。
 これに関しては、Gゾーンの裏の《ストームエレメント サイクロンド》を表にすることができる《クラウドエレメンタル モワーク》《レインエレメンタル ザーザン》といったサポートカードを利用することで自然と補えるようになっているため、それらを併用することによってほぼ利点の部分のみを享受することができる。

 要件能力を持たないリアガード4枚以上の確保についても登場時の自動能力の他、《レインエレメンタル ザーザン》《テンペスト・スフィア》を用いることにより、別途コスト消費は嵩むものの手札消費を抑えながら容易く揃えられる。

 この能力超越する利点の中には超越スキルが解放されていない段階でGユニット超越できるというものがあり、ノーマルライドした場合でも5ターン目の時点で超越が可能となるが、ほぼ同質の要件を含む《クラウドエレメンタル モワーク》起動能力効果スペリオルライドした場合は3~4ターン目の時点で超越することができる。
 《クラウドエレメンタル モワーク》起動能力と合わせてコストの合計はカウンターブラスト(2)と嵩むが、序盤の段階でGユニット、それぞれパワー+5000以上を得たリアガード4枚以上、バトルフェイズ中にリアガードスタンドする能力といった要素を揃えて強力な速攻が行えるのでその消費に十分に見合う活躍は見込める。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

スペシャルシリーズプレミアムコレクション2020V-SS07/050 RR イラスト/Hirokorinどんな奴でも、輝く才能を秘めているんだよ!