(あお)(ほのお)解放者(リベレイター) プロミネンスコア/Bluish Flame Liberator, Prominence Core》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ゴールドパラディン - コスモドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「誓いの解放者 アグロヴァル」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:あなたの(V)にいるユニットと同名のあなたのユニットが山札から(R)に登場した時、このユニットが【双闘】しているなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000/クリティカル+1。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] あなたの山札の上から4枚見て、カード名に「解放者」を含むカードを1枚まで探し、(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。そのターン中、この能力は使えなくなる。

 煉獄焔舞で収録されたグレード3のゴールドパラディン

 シークメイトの指定カードは、「解放者」をスペリオルコールする能力を持つ《誓いの解放者 アグロヴァル》

 双闘状態での能力は、ヴァンガードサークルにいるユニット同名ユニット山札からリアガードサークル登場した時にパワー+3000/クリティカル+1を得る自動能力

 2枚目以降のこのカードまたは《誓いの解放者 アグロヴァル》山札から確実にスペリオルコールするのは難しい。
 自身の起動能力《理力の解放者 ゾロン》《きゃっちがる・解放者》を組み合わせる等すれば確率を高めることはできる。
 《誓いの解放者 アグロヴァル》スペリオルコールした場合にユニットのいないリアガードサークルがあればさらなる誘発も狙うことができる。

 起動能力は、1ターンに1回しか使えないが意図せずしてスペリオルコールしてしまったトリガーユニット等の不要なユニットを「解放者」に変換すると同時にシークメイトコストを稼げる。
 双闘した後でも自動能力誘発させる起点にできる。

 他の「解放者」のカードの各種能力の起点にもなるので、カウンターブラストの消費は気になるが、非常に有用な能力である。
 自動能力誘発が上手く行かなくてもヴァンガードとしての活躍は十分に期待できる。

  • アニメでは「レギオンメイト編」にてオリビエ・ガイヤールが使用。
    • 第184話(VS葛木カムイ)では、双闘し自身の起動能力自動能力誘発させ、フィニッシャーとなっている。
    • 第184話(VS櫂トシキ)でも、ライドし、双闘している。
    • ライド時の台詞は「祝福されし光の竜よ、青き炎で鎖を解き放て! ライド、《青き炎の解放者 プロミネンスコア》!」
    • 起動能力と自動能力のコンボ時の台詞は「交わりし炎と炎は、青き共鳴を生む。一握の灰すら残さず、滅せよ、青き炎! ペルソナ・フラムブルー・リンケージ!」「炎と炎の共鳴。これが青き炎の力だ!」
      • VS櫂トシキでは「誇り高き解放者達よ、聖なる光の下へ集え。ペルソナ・フラムブルー・リンケージ!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

過去の正史世界から召喚された守護竜「シングセイバー・ドラゴン」から借り受けた力を糧に竜化した「パーシヴァル」の姿。失われた技術の集大成である特殊兵装「プロミネンス・オーシャン」の力を最大限に引き出せるようになっている。静観を余儀なくされていた彼も、真の敵が表だって動きだした今、力を抑えて戦う必要は無くなった。襲い来る絶望に向かい、青炎の竜が吼え、青炎の騎士が猛る。星の命運をかけた第二の大戦が、再び幕を開ける。

FAQ 節を編集

  • Q997 (2014-08-07)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q998 (2014-08-07)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、シャッフルする場合は見たカードも含めてシャッフルしてください。

収録情報 節を編集

ブースターパック煉獄焔舞BT17/001 RRR イラスト/萩谷薫聖騎士は呼び声に応え、聖竜は青き絆の炎を紡ぐ。
BT16/L01 LR イラスト/萩谷薫竜は誓う。世界を、悲しみから解放する日を。
BT16/S01 SP イラスト/萩谷薫魂の絆よ、青く閃け! プロミネンス・バースト!