(あお)(ほのお)解放者(リベレイター) パーシヴァル/Bluish Flame Liberator, Percival》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「誓いの解放者 アグロヴァル」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:このユニットが【双闘】した時、あなたの山札の上から4枚見て、カード名に「解放者」を含むカードを1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 聖裁の青き炎で収録されたグレード3のゴールドパラディン

 シークメイトの指定カードは、「解放者」をスペリオルコールする能力を持つ《誓いの解放者 アグロヴァル》

 双闘した時の能力は、デッキトップ4枚から「解放者」を1枚までスペリオルコールするというもの。

 同じく双闘した時に山札から同じカード群に属するカードスペリオルコールする《探索者 セイクリッド・ういんがる》と比較すると、こちらはグレードの制限がない代わりにデッキトップ4枚という限られた範囲でのスペリオルコールとなっている。
 その都合上、メインデッキをある程度「解放者」に統一して構築することが必須となる。

 「解放者」のスペリオルコール能力としては比較的範囲が広いのが魅力と言える。
 《歴史の解放者 メロン》《疾駆の解放者 ヨセフス》等のスペリオルコールに成功すればさらなるアドバンテージに繋げることができる。

 「青き炎」のサポートとの相性はまずまずといったところ。
 カウンターブラストの消費がない点は《青き炎の解放者 プロミネンスグレア》《青き炎の解放者 プロミネンスコア》にはない長所である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

神聖国家第二正規軍“ゴールドパラディン”の《解放者》の一人。「ブラスター・ブレード」が失われた世界突如現れた謎の騎士。内に秘めた感情を、青き炎の刃に変える未知の兵装を使う。上位騎士すら軽くあしらう剣の腕、高い統率力、絶対の忠誠心――現在の世界では「アルフレッド」の右腕と呼ばれ、英雄視されているという。その正体・目的は依然として謎に包まれたままなのだが、聖域の為に一心不乱に戦い続ける姿が、偽りのもだとは思えない。

FAQ 節を編集

  • Q993 (2014-07-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q994 (2014-07-10)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 見たカード全てを山札の下に戻してください。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ聖裁の青き炎TD16/001 イラスト/萩谷薫騎士には……全てを賭けて守るべきものがある。
はじめようセットはじめようセット 聖裁の青き炎TD16/001 HS イラスト/萩谷薫騎士には……全てを賭けて守るべきものがある。