覇天皇竜(はてんこうりゅう) ブレイジングバースト・ドラゴン/Supreme Heavenly Emperor Dragon, Blazing Burst Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(8):このユニットがヴァンガードにアタックした時、相手のリアガードすべてを退却させ、そのターン中、あなたのリアガードすべてのパワー+10000。3枚以上退却させたら、そのターン中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。

 ファイターズコレクション2017で収録されたかげろうGユニット

 ジェネレーションブレイク(8)は、ヴァンガードアタックした時に相手リアガードすべてを退却させ、リアガードすべてにパワー+10000を与え、3枚以上退却させたら、パワー+10000/クリティカル+1を得る自動能力

 使えるタイミングは極端に遅いが、単発効果相手リアガードをすべての退却を行いつつ、継続効果リアガードや自身のパワーの増加が行える。

 単発効果の部分では、《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》起動能力と同じように相手リアガードすべてを効果で選ばずに退却させることができる。
 抵抗《獅子王》等のカード効果で選ばれない永続能力を無視して相手ディスアドバンテージを与えることができる利点の他、退却させた枚数によって、この能力の追加効果の他、《ドラゴンナイト タンナーズ》《ドラゴンモンク ギョクリュウ》等の能力によるパワーの増加を狙うことができる。

 継続効果ではリアガードの強化が行え、単発効果退却させたリアガードの枚数には一切依存していないため、相手フィールドの状態左右されず扱いやすい。
 逆に言えばこちらのリアガードの枚数に依存する効果であるので、十分な効果を得るにはリアガードの枚数を如何に揃えられるかが重要となってくる。

 特性上、このカードにそのターンで2回目以降のバトルを担当させると、単純に継続効果の恩恵を受けられるリアガードの枚数が減ってしまうだけでなく、その前のバトル相手インターセプト等でリアガードを有効に処理されて単発効果退却させる相手リアガードの枚数が減ってしまう可能性があるので、基本的にそのターンで1回目のバトルはこのカードに担当させるのが望ましい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3254 (2017-05-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3255 (2017-05-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3273 (2017-05-02)
    Q. この能力のパワー増加は、この能力を使ったあとにコールされたユニットに対しても適用されますか?
    A. いいえ、されません。この能力を解決した時にいたユニットにのみ適用されます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2017G-FC04/007 GR イラスト/タカヤマトシアキこの勝利は不朽不滅!獄炎イモータル・バースト!