聖霊熾天使(ホーリー・セラフ) ザカリエル/Holy Seraph, Zachariel》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのダメージゾーンに表のカードがあるなら、あなたの前列のリアガードすべてのパワー+3000。あなたのダメージゾーンが5枚なら、このユニットのパワー+10000。』を得る。

 ファイターズコレクション2016で収録されたエンジェルフェザーGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、『ダメージゾーンに表のカードがあるなら前列リアガードすべてにパワー+3000を与え、ダメージゾーンが5枚以上ならパワー+10000を得る永続能力』を得る起動能力を持つ。

 得られる永続能力は、コストの割りに与えられるパワーは追加の要件を満たしていない状態の《切開の守護天使 マルキダエル》永続能力を多少上回る程度と控えめ。
 ダメージゾーンの枚数が5枚であればパワー+10000を得られるがドライブチェックヒールトリガーが出てしまうと狙えたヒットが不発となってしまうリスクがある他、その状況では《ナース・オブ・ブロークンハート》《サウザンドレイ・ペガサス》とのコンボで多大なパワーを稼げる《聖霊熾天使 ラジエル》に分があるのも辛いところ。

 永続能力によるパワーの増加やダメージゾーンに置かれているカードがランダムに入れ替わることがないといった点を有効に活用して、《黒衣の裁断 ハールート》《メディカルボマー・ナース》といった疑似スタンド手段との相性の良さ、《粗相の守護天使 バトラエル》《切開の守護天使 マルキダエル》等の要件が満たされている状態を崩さないといった利点を活かしたいところ。

 コストGゾーンの表のカードを稼げるので、《黒衣の戦慄 ガウリール》等のジェネレーションブレイク(2)を早期に有効にするために使用するのも良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

神聖国家が誇る医療集団“エンジェルフェザー”には、様々な特殊部隊が存在する。
「ザカリエル」は、遥か未来の世界で活躍する「黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)」の一員である。

大規模な天災や事故現場などで、多数の死傷者が出ている場合、
エンジェルフェザーは救急部隊を派遣し、患者の治療順位を選別するトリアージを行う。
無論、全ての命を救うという理想はあるものの、被害の規模があまりにも大きい場合には
一つでも多くの、まだ救える命を救う事が重要になる――。
したがって、死者の魂を葬送する黒衣の天使も、事故現場に駆けつけるのだ。

ただし、その「事故」が人為的に……悪意を持った力によって引き起こされている場合、
救命と同じく優先すべきは、その元凶の撲滅ということになる。
被害を拡大させないことも、重要な「医療」なのである。

FAQ 節を編集

  • Q2066 (2016-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2067 (2016-04-28)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2070 (2016-04-28)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2016G-FC03/009 RRR イラスト/碧風羽撲滅を優先すべきは……1番さん、貴方からですわ。