神龍騎士(しんりゅうきし) ザーム/Divine Dragon Knight, Zahm》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] 他のあなたのカードの効果で、相手のリアガードが退却した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 ファイターズコレクション2015で収録されたかげろうGユニット

 他のカード効果相手リアガード退却した時にカウンターブラスト(1)で相手リアガード1枚を退却させる自動能力を持つ。

 誘発条件の都合から起点となる退却手段を別に用意して置く必要があるが、カウンターブラスト(1)で目標に制限のない追加の退却を行える。
 Gゾーンの表のカードがない段階から使えるという即効性に優れるが、1枚退却させるだけなら同時にドローも狙える《覇天皇竜 エクセンドグレイブ・ドラゴン》、リソースの補充狙いのガード強要能力が行える《神龍騎士 ムスタファー》等の方がやや優位なので、基本的にはこの能力効果で複数枚の退却を狙うのが望ましい。
 その際には、コスト競合を起こさずに効果による退却が行える《ドラゴンナイト サーデグ》カウンターチャージコストで必要なリソースを補充できる《英気の炎 アエトニキ》等で補助するとよい。

 起点となる退却効果とは別に《煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム》《ドラゴンナイト サーデグ》を併用すれば誘発回数を稼ぎやすくなり、《リザードソルジャー ラオピア》(Vシリーズ)等を並べていれば大幅なパワーの増強も行える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1261 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1263 (2015-04-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1294 (2015-04-28)
    Q. 複数のリアガードが同時にドロップゾーンに置かれた場合、このカードの能力は何回発動しますか?
    A. ドロップゾーンに置かれたカードの枚数分発動します。
  • Q1295 (2015-04-28)
    Q. リアガードへのアタックがヒットして退却した場合や、「後列のユニットをバトル相手に選べる」等の能力でバトルし、リアガードへのアタックがヒットして退却した場合、この能力は発動しますか?
    A. いいえ、どちらの場合でも発動しません。バトルによる退却は、たとえそのバトルがカードの効果によって発生したものであっても、カードの効果による退却ではありません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/031 RR イラスト/ぴよ神龍を操る騎士は、一刃で二敵を屠るという。