神龍騎士(しんりゅうきし) ザーム/Divine Dragon Knight, Zahm》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] 他のあなたのカードの効果で、相手のリアガードが退却した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 ファイターズコレクション2015で収録されたかげろうGユニット

 他のカード効果相手リアガード退却した時にカウンターブラスト(1)で相手リアガード1枚を退却させる自動能力を持つ。

 自力で誘発させることはできないので《ドラゴニック・ブレードマスター》《トワイライトアロー・ドラゴン》等を起点とする必要があるが、対象に制限のなくコスト効率も良い強力な退却が行える。

 《煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム》《ドラゴンナイト サーデグ》を併用すれば誘発回数を稼ぐことができ、《ドラゴンナイト タンナーズ》《ドラゴンモンク ギョクリュウ》等を並べていればパワーの増強も行える。

 ほぼ同じ誘発条件退却能力を持つ《ハルクロアー・ドラゴン》と併用すれば、コストと対象に選べる相手リアガードが揃っている限り、相手リアガード退却させ続けることもできる。
 コスト消費が激しくなってしまうので、これを狙う場合は《英気の炎 アエトニキ》《リザードソルジャー グローム》等も併用してダメージゾーンの表のカードの枯渇を防止するようにしておきたい。

 ただし、自動能力を1回しか使用しないのであれば、ダメージゾーンカードを表にできる可能性のある《神龍騎士 ムスタファー》で十分な事が多いので1ターンの間に4枚以上退却を狙う場合に限定されやすい。
 とはいえ、4枚以上退却する場合でも、Gゾーンに表のカードがあるならばカウンターブラストを消費しない《炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン》の方が望ましい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1264 (2015-04-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1295 (2015-04-28)
    Q. 複数のリアガードが同時にドロップゾーンに置かれた場合、このカードの能力は何回発動しますか?
    A. ドロップゾーンに置かれたカードの枚数分発動します。
  • Q1296 (2015-04-28)
    Q. リアガードへのアタックがヒットして退却した場合や、「後列のユニットをバトル相手に選べる」等の能力でバトルし、リアガードへのアタックがヒットして退却した場合、この能力は発動しますか?
    A. いいえ、どちらの場合でも発動しません。バトルによる退却は、たとえそのバトルがカードの効果によって発生したものであっても、カードの効果による退却ではありません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/031 RR イラスト/ぴよ神龍を操る騎士は、一刃で二敵を屠るという。