煉獄竜(れんごくりゅう) グロウスヴァイル・ドラゴン》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「煉獄竜騎士 ナーゼル」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのドライブチェックであなたの(V)にいるユニットと同名のカードがでた時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードをすべて退却させる。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 「すぐに遊べるカード50枚かげろうデッキ」で収録されたグレード3のかげろう

 シークメイトの指定カードは同じ縦列に相手リアガードいないことを要件パワーを得る《煉獄竜騎士 ナーゼル》

 双闘状態での能力は、ドライブチェックヴァンガードサークルにいるユニット同名のカードが出た時、カウンターブラスト(1)で相手リアガード1枚と同じ縦列にいある相手リアガードすべてを退却させる自動能力

 誘発率等は《喧嘩屋 ワイルドラッシュ・ドラゴン》等と同じくヴァンガードサークルにいるユニット同名のカードは最大6枚と期待しづらいが、カウンターブラスト(1)で2枚分の退却を行える点はかなり魅力的である。

 最大の比較対象となるのが、双闘した時に同じコストで同じ効果が使用できる《煉獄竜 ペインレーザー・ドラゴン》である。
 1枚で複数回誘発できる可能性があるのがこちらの利点ではあるが、誘発率の低さ等の観点からみるとあまり多くは期待できず、退却タイミングの遅さも退却対象の確保等の面おいて欠点になる。
 また、都合上4枚採用する事が多い《煉獄竜騎士 ナーゼル》自動能力もあちらの方が満たしやすいという部分も気になりやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

付属デッキ「すぐに遊べるカード50枚かげろうデッキ」MBD3/001 イラスト/イトウヨウイチたった一振り。それが煉獄の剣戟。