暴脚(ぼうきゃく)のメテオモンク/Meteor Monk of the Force Foot》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが解呪された時、コストを払ってよい。払ったら、相手の呪縛カードを1枚まで選び、そのカードは、次の相手のエンドフェイズ中、解呪されない。

 月煌竜牙で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 ジェネレーションブレイク(1)は、解呪された時にカウンターブラスト(1)で、相手呪縛カードは、次の相手エンドフェイズ中、解呪されなくなる自動能力

《重力井戸のレディバトラー》等のコストでこのカード呪縛する手段と《落日の刀身 ダスクブレード》等の効果相手リアガード呪縛する手段の併用が必須となるものの、低コスト解呪封じを行うことができる。
 その両方を単一の能力で行える《オルターエゴ・メサイア》《中性子星のレディガンナー》との相性はかなり良いと言える。

 ただ、このカードグレード2の前列要員なので、前列要員として運用しているところをコスト呪縛するとこちらの戦力も削られてしまうことになる。
 Gユニットの高パワーによって影響を最小限に留めやすい中央後列に置いたり、《創世竜 アムネスティ・メサイア》《白色矮星のレディバトラー》などの解呪手段を併用することで補えるようにすると良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1690 (2015-11-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1693 (2015-11-11)
    Q. あるユニットが「そのターン中、パワー+3000」などの効果を受けていた状態で呪縛され、さらにそのターン中に解呪された場合、受けていた効果はどうなりますか?
    A. 失われます。パワーの増減に限らず、リアガードが呪縛されると、そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/034 R イラスト/高坂巧呪縛(ロック)とは、かくも理不尽なものか。