《マッドネス・フランキー/Madness Franky》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
グランブルー - ワーカロイド パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:亡霊((R)に登場時、亡霊状態にしてよい。そうしたら、ターン終了時に退却)
【起】【ドロップゾーン】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),あなたのグレード0のリアガードを1枚選び、【レスト】する] このカードをユニットのいない(R)に亡霊状態でコールし、そのターン中、パワー+4000。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグレード1のグランブルー

 《スケルトンの略奪者》と類似した能力を持つが、こちらはグレード1のカードであり、コストに対応するのはグレード0のリアガードとなる。
 同様に6ターン目以降にしか利用できないスペリオルコールとしてはコスト効率が今一である。
 ただし、ソウルインできる《荒海のバンシー》等をコストにできるうえ、《腐海の呪術師 ネグロルーク》等をブーストすればパワーの低さも補いやすいので《スケルトンの略奪者》よりは扱いやすいだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

大海賊団“グランブルー”に所属する「夜薔薇(ナイトローゼ)海賊団」の団員。寿命が来るたび、自分のクローンに若い体を作らせて復活していた狂気の科学者。しかし、いちいち体を作るのが面倒くさくなったらしい、ついには機械の体に人口皮膚を貼り付け、人の体を捨ててしまった。今のボディは「自分の脳が最も冴えていた頃」をイメージして作った物らしく、肉体的に老けないためか、言動もやたらと若い。夜薔薇海賊団に加わった経緯は、同じく最近入団した「フランチェスカ」が目当てとのこと。彼女がどういった仕組みで動いているのか、なぜ人並外れた怪力を有しているのか、科学者として興味が尽きないらしい。定期的に循環液を交換しなければならない彼女のメンテナンスをしつつ、隙あらばその秘密を解き明かそうと勢い込んでいるが、妙な動きをしようものなら体に大穴が開く鉄拳が飛んでくるため、その試みが成就する日は来そうに無い。

FAQ 節を編集

  • Q3146 (2017-03-02)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3194 (2017-03-02)
    Q. 亡霊とはなんですか?
    A. 亡霊とは、この能力を持つユニットをリアガードサークルにコールした時、そのユニットをそのターン中、亡霊状態にすることができる能力です。亡霊状態となったカードはターンの終了時に退却します。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/053 C イラスト/獣道いい材料(パーツ)を持ってるじゃないか。 それ、俺にくれよ。