《マシニング・ブラックソルジャー/Machining Black Soldier》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「マシニング」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 無限転生で収録されたグレード1のメガコロニー

 《マシニング・レッドソルジャー》グレード1版。

 レスト状態でのスペリオルコールが多い【マシニング】では、グレード1のリアガード手札からコールして単独でアタックしたい状況は多いので優秀である。

関連カード 節を編集

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

惑星クレイに蔓延る犯罪結社“メガコロニー”の構成員たち。 全てのマシニングがその限りでは無いが、少なくとも彼らは大量生産された機械兵士であり、自分で考えて動く事はなく、その時々で指揮官に設定された者に付き従う。 ステルス機能を搭載した小さな偵察員「リトルビー」。 最も多く生産されている戦闘員「ブラックソルジャー」。 鋭利なブレードを両腕に搭載した強化戦闘員「ローカスト」。 与えられた役割を全うする為だけに作り出された彼らは、如何な恐怖にも臆せず、誘惑にも屈さず、機能停止するその時まで戦いつづける事が可能な最強の兵士、のはずなのだが……マシニング・ソルジャーは幹部から命じられた製造数のノルマを毎回達成する事を条件に量産を許されている為、個々の出来は二の次となってしまっている。 粗悪な部品を使われてしまっているものも多い為、機能不全を起こす者も少なくないのだ。 犯罪結社最大の敵は、正義の騎士でも荒ぶる竜でも無く、冷えていく懐なのかもしれない……。

  • モチーフとなった生物はおそらく「クロオオアリ(Black carpenter ant)」だろう。基本的に蟻独自の「社会(コロニー)」の中で生活し、働きアリは草木の上や地表で出会ったガの幼虫などの小昆虫を大顎や蟻酸を含む毒液で殺して巣へと持ち帰る。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/097 C イラスト/ToMo昆虫であり、マシンであり、軍隊。 まさしく最悪の敵だ。