《リピス・メイガス/Ripis Magus》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「メイガス」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 神秘の預言者で収録されたグレード1のオラクルシンクタンク

 《クォーレ・メイガス》グレード1版。

 【メイガス】であれば、2ターン目から使える単体パワー10000を発揮できるの優秀な速攻要員。
 ただ、「メイガス」のグレード1はデッキトップを確認する能力を持つカードが多いので、構築次第では優先度が落ちる事もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

一族代々“オラクルシンクタンク”に所属する「扇」を司る占術士。 母の跡を継いだばかりの新米で、失敗は多いが何があってもくよくよしない性格が周囲から好かれる要因となっている。 「扇」の一族は三代前より占術士となった元魔術師の家系であり、古くから伝わる一般的な占術士とは若干役割が異なる。 彼女達は他の占術士のように占いを専業とするのではなく、「魔術と占術を混合した新たな術」を生み出すべく日々研究を行い、生み出された新たな術がどういった形で転用できるのかを考案するという、魔法学者に近い事を行っているのである。 非常時である現在は戦闘関連の技術開発に余念がないが、平時は日常生活で役立つ物を中心に制作を行っているらしい。 取り出したる新作は魔法の扇。 一回煽げば治癒快癒、二回煽げば寒暖自在、三回煽げば――その先はまだ企業機密だそうだ。

  • 名前の由来は設定も踏まえれば、リピタと呼ばれる正教会の奉神礼において用いられる扇状の祭具からだろうか。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースター神秘の預言者EB07/024 C イラスト/ことぶきつかさ魔法の扇をひと煽ぎ。攻防寒暖、自由自在。