《マシニング・アーマービートル/Machining Armor Beetle》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
メガコロニー - インセクト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[他の《メガコロニー》のリアガードを1枚選び、ソウルに置く] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《メガコロニー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。

 カードファイトパックVol.9で収録されたグレード2のメガコロニー

 他のメガコロニーリアガードソウルに置くと1枚分のディスアドバンテージになるものの、カウンターブラストを利用せずにスタンドの妨害が行える。

 コストも単なるディスアドバンテージとなるだけでなく、《威圧怪人 ダークフェイス》《デスワーデン・アントリオン》コスト稼ぎになる。

 【マシニング】においては、《マシニング・スターグビートル》等によってレストスペリオルコールされたリアガードコストにすることで有効利用できる。
 他にもこのカードコストによってソウルに「マシニング」のカードを送ることができるため、《マシニング・スターグビートル》等でスペリオルコールしたいカードを置くこともでき、このコストで負うディスアドバンテージスペリオルコールのための布石とすることはできる。

 その他にも《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・スターグビートル》でこのカード2枚を同時にスペリオルコールした場合、それぞれがもう片方をコストにすることでアドバンテージを稼ぐ代わりに相手リアガード2枚のスタンド封じを行うといったことも可能である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「堅牢」「凶暴」という感情プログラムを増幅された新型のマシン・インセクト。 コンセプトは「長持ちする兵士」であり、敵の拠点などで暴れさせて、人為的な混乱を作り出す事を目的に製造された。 硬質変形した外皮の上にさらに丈夫な装甲を取り付けている為、小型のマシン・インセクトに比べて非常に頑丈。 また、四肢と頭部は本体から分断されても、1時間弱程であれば個別に行動する事が可能となっている。 マシニング・インセクトは機械を超えた機械戦士。 しかし、機械である以上、プログラムされた行動以外を取る事は決してない。 取引や命乞いは無意味。 彼らに遭遇してしまったら迷わず「戦い」確実に「勝利」し、完膚無きまでに「破壊」する。 それ以外に生き残る道は無い。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカードカードファイトパックVol.9PR/0121 イラスト/STSマシニングに「慈悲」がプログラムされることはない。
PRカードアニメ「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」DVD(1)初回封入