《マインドアイ・セイラー/Mind-eye Sailor》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 連波-3回目以降(各ターンの指定されたバトルで有効):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。

 連波の指揮官で収録されたグレード1のアクアフォース

 ジェネレーションブレイク(1)は、アタックした時にソウルブラスト(1)でパワー+10000を得る連波-3回目以降の自動能力

 誘発条件コスト効果に加え、ジェネレーションブレイク(1)や3回目以降のバトルで有効になる連波の制限を考慮すると、《ハイタイド・スナイパー》自動能力と似た性質を持ち能力の基本的な使い方も同様となる。
 ただ、元々のパワーが劣る分だけ要求シールド値は落ちやすいが、このカードブースト役としても使える他、連波を持つことで《海溝哨戒の巨人兵》等でスペリオルコールが可能という利点がある。

 同じくグレード1のアクアフォースで、諸々の制限がほぼ同じで効果の部分が異なる能力を持つ《旋風のブレイブ・シューター》と比べると、こちらはガード強要は行いにくい。
 一方で、得られるパワーでは上回るので、どちらと言えば終盤よりな性能となっている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

メインマスト上部の見張り台にて索敵を担当する女性型アクアロイド。
第619世代の若手アクアロイドで、身体能力は高いものの、ちょっと落ち着きがないのが欠点。
(過去に一度爆発事故を起こした)厨房以外の色々な部署を転々としているが、上層部は隠れた戦闘能力に気づいており、いずれは実戦の場に配属したい様子。
見張りが終わった後は訓練場で特別戦闘訓練を行い、まずは、武器を上下逆に構えないことから教えている……とのこと。
「実戦配属を検討する」から先に進むには、もう少し時間がかかりそうである。

FAQ 節を編集

  • Q1654 (2015-10-22)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1677 (2015-10-22)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。

収録情報 節を編集

クランブースター連波の指揮官G-CB02/033 C イラスト/士基軽太げ! 海が3分に敵が7分っス!