《ヘルズゲート・マジシャン/Hellsgate Magician》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ペイルムーン - エルフ パワー8000 / シールド5000 / ☆1
奇術 - 【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルからグレード2以下のカードを1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000し、そのターンの終了時、この効果でコールしたユニットをソウルに置く。

 月煌竜牙で収録されたグレード2のペイルムーン

 ターンの終了時にソウルインする時限誘発つきなのでアドバンテージは稼げないが、ソウルからグレード2以下のカードスペリオルコールが行える。

 コストソウルブラストが含まれるのでソウルの枚数には注意しておく必要があるものの手軽に利用することができ、同時にパワーを与えるので、《パープル・トラピージスト》等のパワーが及第点以下のカードを同じ縦列にスペリオルコールしたとしてもこのカード自身の低パワーを補えるだけのパワーラインを容易く形成することができる

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔道サーカス“ペイルムーン”に所属する奇術師の男性。
別次元とつながる扉を開く異能力を持ち、幼い頃から異界の魔物と戯れていたという。
現在は幻影魔法で作り出したモンスターと、異能力で呼び出す『本物』を組み合わせ、常識を超えた迫力のマジックショーを披露している。

舞台を降りた彼は、「ヘルズゲート(地獄の門)」のコードネームで活動する暗殺者へ変貌する。
転移魔法を得意とするメンバーと手を組み、裏の特別マジックショーを開催するのだ。
犠牲者が目にするのは、この世の存在とは思えない異形の怪物たち……。
“VIP待遇”ならば、「ゲート」の向こうへのご案内となる。

FAQ 節を編集

  • Q1689 (2015-11-11)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1695 (2015-11-11)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1696 (2015-11-11)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/082 C イラスト/sironハトやカードじゃ、今どき驚かないよね。
じゃあ次は、ちょっと珍しいものを。 1、2……!