《ブラスター・ブレード・バースト/Blaster Blade Burst》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのユニットはこのユニットを【ブースト】できない。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2) - 《ロイヤルパラディン》] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、あなたの前列の《ロイヤルパラディン》のリアガードの元々のパワーの合計である。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 「0オリジナル構築済みロイヤルパラディンデッキ」で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 自身の能力により、容易にパワー30000以上に達することができるが、コストが重く、ガード強要力の高い能力も無いので扱い辛い。
 加えて、永続能力によりこのカードブーストパワーを増やせないので、1つ目の自動能力を使用しないターンは単体パワー13000になりやすく、6ターン目以降であれば、より安定したパワーを期待できる適当なGユニット超越してブーストパワーを増やせるようにした方が良い場合が殆どだろう。

 自身へのブーストが封じられていることを逆手に取れば《ばーくがる》を気兼ねなく運用でき、パワーを増やしたい場合は《てっくがる》を配置することで対応できるが、《騎士王 アルフレッド》と異なり後列リアガードサークルにまでユニットを配置せずともこのカード自身のパワーには影響しないため、他のユニットヴァンガードサークル登場する算段が無ければ、無理に置かなくてもいいだろう。

 このカードが受けられる全てのサポートを利用でき、優秀な能力を持つ《ブラスター・ブレード・エクシード》と比較すると差別化は難しいだろう。
 一応、数少ない「ブラスター・ブレード」のグレード3のカードであるので、《ブラスター・ブレード・エクシード》《ういんがる・ゆーす》山札から手札に加えたり、《神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー》《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》能力を付与する目的で、5枚目以降の《ブラスター・ブレード・エクシード》として選択肢に入り得る事が利点といえる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

付属デッキ「0オリジナル構築済みロイヤルパラディンデッキ」VZ/001 イラスト/伊藤彰成長し、変化を続けるものだけが知る世界がある!
閃け、バースト・ブレード!