《バルカン・ラフェルト/Vulcan Lafertei》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットがいないなら有効):[このユニットをソウルに置く] あなたのメインフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、【カウンターチャージ】(1)。
【永】【(R)】:あなたの「ダークフェイス」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットは相手のカードの効果で選ばれず、このユニットと同じ縦列にいる相手のユニットはインターセプトできない。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード1のメガコロニー

 1つ目の能力は、メインフェイズ開始時、自身のソウルインカウンターチャージ(1)するジェネレーションブレイク(1)と暗躍自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)と暗躍の制限付きとなっているものの、このカードの消費と引き換えにソウルダメージゾーンの表のカードの補充が行える。
 1枚分のディスアドバンテージを負うことになるが、カウンターブラストソウルブラストの両方を扱う《百害女王 ダークフェイス・グレドーラ》《威圧怪人 ダークフェイス》等は勿論、それぞれを別個に利用する複数のカード能力を継続的に併用して利用するための重要なリソース確保要員となる。

 2つ目の能力は、「ダークフェイス」のヴァンガードがいるなら、自身は相手カード効果で選ばれず、同じ縦列にいる相手ユニットインターセプトできない永続能力

 「ダークフェイス」のヴァンガードが必須となるので利用できるようになるのは5ターン目以降となるが、相手カード効果で選ばれなくなると共に同じ縦列にいる相手ユニットインターセプトの封殺が行える。
 《威圧怪人 ダークフェイス》《パニッシュ・スタッグ》等で相手前列ユニットに『ターンの終了時に自身がレストしているなら相手は1枚ドローする自動能力』を与えつつスタンド妨害を行っても、インターセプトという隙を潰しドローに繋げやすくすることができる。

 後列においておけばインターセプトの妨害を嫌った相手がこのカードを何らかの能力退却呪縛デッキボトム送りにして処理しようとしてもこのカードカード効果では選べないためその手段は限られ、リアガードサークルから離れさせられる心配は大きく減らせる。
 要件を満たしている間だけ有効になるので、敢えて「ダークフェイス」以外のグレード3のカードライドして《暴虐怪神 ダークフェイス》超越することで要件を満たす戦術を利用すれば、《暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”》《軽妙の撃退者 テイルノン》等の能力で逆に利用されることを防ぐことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「ラフェルト(Lafert)」とは、バヌアツ共和国のタンナ島にしか生息しない「ラフェルトノコギリクワガタ」の事だろう。同種の成虫は前翅が透けており、きれいなオレンジ色のように見えるのが特徴。気性は荒く、体は他のノコギリクワガタ種に比べ厚い。

FAQ 節を編集

  • Q1728 (2016-07-21)
    Q. ガーディアンも「同じ縦列」ですか?
    A. いいえ、違います。
  • Q1733 (2016-07-21)
    Q. 同じ縦列に相手のユニットがいない場合でも暗躍は有効になりますか?
    A. はい。暗躍は相手のスタンドしているユニットがいるかどうかを参照します。ユニットがいない場合も有効になります。
  • Q1734 (2016-07-21)
    Q. この暗躍能力が誘発した後で、同じ縦列に相手のユニットがコールされたり、同じ縦列の相手のユニットがスタンドするなどした場合能力は発動しますか?
    A. はい。暗躍の自動能力は誘発時のみ、条件を参照します。
  • Q1744 (2016-07-21)
    Q. メインフェイズ開始時とはいつですか?このタイミングでノーマルコールや起動能力は使えますか?
    A. メインフェイズに移行した直後のタイミングです。この時点ではまだノーマルコールなどのメインフェイズに行なう行動はできません。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/034 R イラスト/猫えモンクワガタにハチの巣にされるとは、これ如何に。