《アモンの眷族(けんぞく) ヘルズ・ネイル/Amon's Follower, Hell's Nail》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - サキュバス パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「アモン」を含むカード] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、【ソウルチャージ】(3)。

 覇道竜星で収録されたグレード2のダークイレギュラーズ

 《アモンの眷族 ヘルズ・ドロー》に対して、誘発条件は緩くソウルチャージ量も多い。
 ただ、コストエスペシャルカウンターブラストを要する上にバトルフェイズ中であることで《ドリーン・ザ・スラスター》等とのシナジーも見込めないのが欠点となる。

 特に【アモン】の優秀なファーストヴァンガード要員である《アモンの眷族 バーメイド・グレイス》コストが競合してしまうので、実質的なソウルチャージ効率はそこまで高くなりにくい。
 ソウルの枚数に関連する能力のみに絞るのであればあるいは、と言ったところだろう。

 コストさえ払えれば要件なしで使えるソウルチャージ能力ではある。
 汎用性の高い「アモン」を採用することで、不安定は承知の上で【アモン】以外のデッキで使用することで差別化するのも手だろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「アスタロト」と共謀し、“ダークゾーン”の覇権を狙う悪魔「アモン」の眷族。
夢を媒介に他者の魔力を奪い、奪った魔力を手術によって他者に「移植」するという、稀有な才能の持ち主。
かねてよりダークゾーン内部の争いの影には、彼女の影があった。
争う二者の間を飛び回り、両者に魔力を移植。
泥沼化する戦いと、その身を滅ぼすほどの魔力を与えられた者たちが自滅していく姿を眺めて楽しんでいた。
今回、アモンとアスタロトの共謀を聞きつけ、彼女は自ら「眷属」の座に着いたという。
アスタロトとアモンの薄っぺらな契約を眺めながら、二者の間で手術を繰り返す「死の商人」。
彼らの間に渦巻く陰謀は、快楽主義のサキュバスにとって、何よりも楽しいショーになることだろう。

「刹那の力が欲しければ、未来の夢を私に捧げなさい」
彼女に与えられた力が“勝利”をもたらすことはない。
勝者は、常に彼女なのだ。

FAQ 節を編集

  • Q1322 (2015-05-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1351 (2015-05-28)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/091 C イラスト/山﨑奈苗眷属たちには、独特のこだわりがある。