一期一振(いちごひとふり)/Ichigo Hitofuri 節を編集

 カード名に「一期一振」を含むカード群

  • 「一期一振」とは、鎌倉時代中期の刀鍛冶である粟田口吉光の製作した最高傑作と言われる刀。戦国~安土桃山時代に朝倉家、毛利家、豊臣家と所有者を移したのち、大阪夏の陣で焼けてしまった。しかし、徳川家康が越前康継にこの刀の打ち直しを命じ、蘇る事となった。1863年に尾張藩主徳川茂徳から孝明天皇に献上され、以後は皇室御物となっている。

関連カード 節を編集

―カード名に「一期一振」を含むカード

―「一期一振」を含むカードに関する能力を持つカード

―「一期一振」のサポートを扱うデッキ

関連リンク 節を編集