銀の茨の奇術師(シルバーソーン・マジシャン) クレメンス/Silver Thorn Magician, Clemens》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ペイルムーン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたの「ルキエ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの「ルキエ」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、ソウルから「銀の茨の奇術師 クレメンス」以外のカードを1枚まで選び、(R)にコールする。

 月煌竜牙で収録されたグレード2のペイルムーン

 《ミラー・デーモン》と似た能力を持ち、要件が「ルキエ」のヴァンガードがいることなので使えるタイミングは5ターン目以降だが、要件さえ満たせば単独パワー11000でガード強要が行える。

 《ミラー・デーモン》と比べるとより高いパワーを出せる上、コストカウンターブラストを必要としていないので《銀の茨の竜使い ルキエ》起動能力とのコスト競合を起こしにくいという利点があるが、リアガード狙いから誘発を狙うことができない点は劣っている。

 メインデッキに入れるグレード3のカードを「ルキエ」のカードで固めた【ペイルムーン】であるなら、要件を満たせるタイミングの遅さやインターセプト潰しと疑似スタンドを両立できない等の欠点に目を瞑るなら、《銀の茨 ライジング・ドラゴン》《ミラー・デーモン》の役割を兼ねることができる有益なカードとして扱うことができるだろう。

 また、《パープル・トラピージスト》《銀の茨のお手伝い ゼルマ》のどちらかが、ソウルリアガードサークルに置かれている状態で誘発に成功すれば、このカード《パープル・トラピージスト》《銀の茨のお手伝い ゼルマ》を疑似スタンドするコンボが狙えるようになる。

 リアガードサークルに揃える手段に関しても、ソウルにこのカード《パープル・トラピージスト》《銀の茨のお手伝い ゼルマ》を置くことさえできれば、各種「ルキエ」のカード起動能力でそれらをスペリオルコールすることで容易に揃えられる。

 【銀の茨】であれば、《銀の茨のお手伝い イオネラ》《銀の茨の獣使い エミール》等のサポートを利用できるので、ソウルにこのカード《銀の茨のお手伝い ゼルマ》を仕込みやすいので、疑似スタンドコンボに繋げやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ペイルムーンの人気パフォーマー集団「銀の茨(シルバーソーン)」所属の女性マジシャン。
元々は猛獣やドラゴンの曲芸を主な演目にしていた「銀の茨」だが、近年は「クレメンス」をリーダーとしたマジシャンもメンバーに加え、より華やかなステージとなっている。
クレメンスが得意とするのは、消失と出現のマジック。
彼女の持つシルクハットからは、鳩、兎、カードやステッキなどあらゆるものが次々と現れては、閃光と共に消えていくのだ。

しかし表の理由はどうあれ、彼女達が加入した本当の理由は、裏稼業の暗殺のサポート。
クレメンスたちが持つ異能力が新たな戦力となり、「銀の茨」の牙にかかった犠牲者も増えているという。

FAQ 節を編集

  • Q1695 (2015-11-11)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/080 C イラスト/タダ茨の中には、眠り姫がいるものさ。