重力崩壊(じゅうりょくほうかい)(もう)()/Providential Child of Gravitational Collapse》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバーフェアリー パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),他のこのユニットと同じ縦列にいるあなたのリアガードを1枚選び、呪縛する] 1枚引く。

 月煌竜牙で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 ジェネレーションブレイク(1)は、カウンターブラスト(1)と他の同じ縦列にいるリアガード呪縛で1枚ドローする起動能力

 パワー6000のこのカードしかいない縦列が出来てしまうのはパワーライン上かなり厳しいので、解呪ギミックとの併用が前提となる。
 《創世竜 アムネスティ・メサイア》《星の揺り籠 ステラメーカー》のように複数枚の呪縛カード解呪を可能とするカード呪縛カード解呪を行うなら、《中性子星のレディガンナー》《重力井戸のレディバトラー》等のコストでこのカード呪縛しておくと無駄が少なくなる。

 呪縛ディスアドバンテージとしない状況であればカウンターブラスト(1)で1枚ドローする起動能力とも言えるので、優秀なアドバンテージ源となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「重力崩壊(Gravitational Collapse)」とは、末期の恒星が自らの重力に耐え切れずに崩壊する物理現象のこと。

FAQ 節を編集

  • Q1689 (2015-11-11)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1705 (2015-11-11)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/074 C イラスト/すーぱーぞんび曰く、重さが減っても、美しくなるとは限らない。