蒼波兵長(そうはへいちょう) ベラギオス》(Vシリーズ) 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー8000 / シールド10000 / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたのターン中、【レスト】しているあなたのリアガード4枚以上なら、このユニットのパワー+5000。
【自】【(V)/(R)】:手札から登場した時、あなたの山札の上から5枚見て、グレード3を1枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルする。1枚加えたら、手札を1枚捨てる。

 Team 竜牙独尊!で収録されるグレード1のアクアフォース
 レストしているリアガードが4枚以上なら、自身のパワーを+5000する永続能力と、手札からリアガードコールされた際に山札の上から5枚見て、グレード3を手札に加えて山札をシャッフルし、加えた場合は手札から1枚捨てる自動能力を持つ。

 永続能力の条件は、相手のトリガーが有効になりやすい後半での攻撃で有効になる都合上、ブースト要員として使用するにせよ、少々使いにくさが目立つ。
 一方、自動能力はサーチの範囲もそこそこで、イマジナリーギフトの獲得を行う場合や手札事故の補助として有効なので、そちらをメインに運用しても良い。サーチの対象は、ソウルにあることを求められる《蒼嵐竜 メイルストローム》(アクセル)や、このカードと抜群の相性を持つ《終末の切り札 レヴォン》(アクセル)がいる。

 プレミアムスタンダードの場合、《蒼波元帥 ヴァレオス》しかサーチ出来ない《蒼波兵長 ベラギオス》と比較した場合、サーチの対象が制限されていない代わりにスタンド能力でブーストをもう一度行えない一長一短の関係にある。こちらを採用する場合は、グレード3を手札に引き込みやすいことを活かして、ブレイクライド超越の準備を整えることが出来る。【蒼波】ならば《蒼波元帥 ヴァレオス》《蒼波竜 アンガーボイル・ドラゴン》をサーチでき、《蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン》を軸にしたデッキの場合は、《蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン》をサーチすることが出来る。両方とも採用することによって使い分けることも可能であり、メイルストローム軸のデッキでもほぼ同様の運用が可能である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースターTeam 竜牙独尊!V-EB12/009 RRR イラスト/山﨑奈苗生意気な野郎だ。立場を分からせてやる!
V-EB12/SP06 SP なし