月下(げっか)忍鬼(にんき) サクラフブキ/Stealth Rogue of the Night, Sakurafubuki》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ぬばたま - デーモン パワー8000 / シールド5000 / ☆1

 絶禍繚乱で収録されたグレード1のぬばたま

 ぬばたまパワー8000のグレード2はそれぞれパワーを得る能力を持っており、《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》等を除くと中々良いパワーラインが形成はしにくく、純粋なブースト要員としてはパワー7000のカードで十分である場合も多い。

 運用するのであれば、2〜3ターン目での守りの面での有用性を活かしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ドラゴンエンパイアの諜報部隊にして隠密部隊“むらくも”と双璧を為す“ぬばたま”の忍。 人と鬼の間に生まれた忌み子だが、人の血が強く、鬼の飛び抜けた膂力を受け継げなかった。 腕力では鍛えられた人間にすら勝てない彼だが、その真価は「読み」「流す」事。 風を読む事で舞うように飛び、動きを読む事で力を受け止めずに流し返す。 言うは易いが、何処かに一瞬でも力が入ってしまえば、力の奔流はそこを目掛けて一気に流れ出す。 流す力の質にもよるが、損ねれば起点はもちろんの事、五臓六腑含む全身が砕け、瞬く間に再起不能になるだろう。 一歩間違えれば死に直結するような戦いを、美貌の夜叉は羽虫と戯れるが如く繰り返す。 何を思い何故戦うのか、その口から告げられた事は無い。 しかし、戦を尊び、闘争に興じるその姿は、誰よりも生を謳歌しているようだと、そう見えたという。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/052 C イラスト/えびら闇を友とし、歴史を裏側から動かした彼らを、
人は漆黒の影……ぬばたまと呼んだ。