忍獣(にんじゅう) メタモルフォックス/Stealth Beast, Metamorfox》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
むらくも - ワービースト パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたの《むらくも》のヴァンガードがいるなら、あなたの呪縛カードを1枚選び、解呪する。

 呪縛ブレイクキャンペーンで配布されたグレード1のむらくも

 【むらくも】の場合、《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》を使用していれば、【リンクジョーカー】以外が相手でも有意義なカードになる。

 《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》起動能力の下準備と後列ユニットのいないリアガードサークルの確保との両立はやや難しいため、場合によってはユニットの重複処理退却させることも考えなければならない。
 とはいえ《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》3枚全てにパワー+20000を与える状況を作れるようになるため、利用価値は十分にある。

 また回数は限られるものの、《忍獣 イビルフェレット》能力でこのカードスペリオルコールすればユニットの重複処理を利用する必要もなく再利用可能。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

隠密部隊“むらくも”に所属する若い妖狐。 本家には劣るものの、一度見た技や術を瞬時に覚え使用できるという恐ろしい資質を秘めている。 集めた魔力を煙に変換する風変りな妖刀「揺巡(ゆらぎめぐり)」の使い手で、発生させた煙を自分の周りに展開し、変化の術と組み合わせる事で、老若男女・人妖竜鬼問わずどんな者にでも化ける事ができる。 変化の質に関しては“むらくも”の全隊員の中でも五指に入るほどだが、驚いたり怖がったりする度に耳や尻尾が飛び出してしまう臆病な性格が災いして、実戦では今一つ役に立たないらしい。 「ヒャッキヴォーグ」の裏切りによって「呪縛(ロック)」され、危うく命を奪われかけるも、討伐隊を結成した“かげろう”の封竜「ジョーゼット」の「解呪(アンロック)」を受け、未熟ながらも「解呪」の力を会得。 里の同胞達と共に、再び“リンクジョーカー”に立ち向かう。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード呪縛ブレイクキャンペーンPR/0165A イラスト/叶之明うわっ!! 逃げて、逃げてー!
PR/0165B イラスト/叶之明あ、危なかったー! さ、さあ行きましょう!