嘲笑する根絶者(デライディング・デリーター) アヰーダ/Deriding Deletor, Aieda》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、相手のヴァンガードがデリートされているなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 覇道竜星で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 誘発条件要件《心酔する根絶者 グヰム》と同様で、このカードソウルブラストが必要だが呪縛の代わりに1枚ドローする。

 相手ヴァンガードデリートする能力はいずれも手札リアガードコストで消費するため、手札を補充できるこのカード能力の利用価値は高い。
 コストさえ払えるなら《心酔する根絶者 グヰム》のようにインターセプトで不発になるということもないという利点もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

遠い星で起こった事件の折、「メサイア」の力で多くの戦力を失った《根絶者》の残党。背筋の凍るようなその奇声は、これから滅びる者達を嘲り笑うかのようにも聞こえる。彼を含む《根絶者》は今なお「遊星ブラント」と共に小さな星々を襲撃して力を戻しつつ、再起の機会を窺っているという。

FAQ 節を編集

  • Q1322 (2015-05-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/085 C イラスト/葛谷莊人遠慮などいらない。存在しないのだから。