名物博士(めいぶつはくし) ビッグベリー》(アクセル) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー12000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:各バトルフェイズか各エンドフェイズに、カードの能力であなたのリアガードが退却した時、1枚引いてよい。
【自】【(V)】:アタックした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、パワー20000以上のあなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】する。あなたのソウルにグレード3があるなら、パワー20000以上のあなたのリアガードをすべて【スタンド】する。

 蒼騎天嵐で収録されるグレード3のグレートネイチャー

 1つ目は、各バトルフェイズか各エンドフェイズに、カードの能力で自分のリアガードが退却した時、1枚引ける自動能力

 能力を発動させると自動で退却してしまうグレートネイチャーの特性に目を向けた能力。
 能力で退却するとそのままカードを引くことのできるので、サークルを空けた分を手札に変換させることが可能。
 リアガードを好きなタイミングで退却させることができる《メジャード・フォッサ》《真円の探求者 フロパンサー》とのシナジーは良好。また、カードの能力は相手によるものでも構わない。
 ドライブチェックと合わせてさらに手札を増やすことができるが、ただ退却させるだけではデメリットだけが目立つので、退却時に効果を発揮できるユニットを使うのが望ましい。

 2つ目は、アタック時、カウンターブラスト(1)することで、パワー20000以上の自分のリアガードを1枚スタンドする。ソウルにグレード3があれば、パワー20000以上のリアガードをすべてスタンドする自動能力

 様々なクランでよく見かけるようになったリアガードのスタンド能力だが、対象のハードルが異様に高い。
 しかもスタンドするタイミングが自身のアタックした時なので、フロントトリガーによるパワー増加との相性はイマイチ。
 特に「パワー20000以上」という数字は単体で満たすものはグレートネイチャーにはなく、何らかのサポートがないと成り立たない。
 主にカードの能力でパワーを上げるよりも、常時パンプアップ効果を持つアクセル・マーカーがあるサークルにコールしておいた方がいい。
 特に10000ものパワーを上げることのできるアクセル・マーカーⅠが一番無難であり、条件にある「パワー20000」をクリアすることができる。

 また、再ライドすれば、追加効果としてスタンドできる枚数を増やせるが、最低ラインである「パワー20000」をクリアできるユニットを揃えてないとバトル回数を増やすことはできない。
 アクセル・マーカーや能力によるサポートを生かして、集中的にパワーを高めてアタックできる回数を増やしていきたい所。

 余談だが、そもそもパワー20000以上という数字は、そこまで高いものではなく、ほとんどシールド10000だけでガードできるレベルである。
 最初はブーストアクセル・マーカー等の効果以外の手段でパワーを増やしてアタックを行い、その後にドライブチェック発動?するトリガーアイコン等の効果でパワーを上昇させて、手札を少なくさせるのがベストだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック蒼騎天嵐V-BT11/005 VR デザイン:ねじ太 イラスト:song qijin正しい努力を重なれば、結果はついてくるものだ。
V-BT11/SP05 SP デザイン/ねじ太 イラスト/song qijinなし