《ドラゴンナイト ナーイム/Dragon Knight, Naim》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
かげろう - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:竜炎(あなたの各アタックの開始時、リアガードが相手より多いなら、そのターン中、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):このユニットがアタックかブーストした時、あなたの竜炎状態の「ブレードマスター」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットのパワー+4000してよい。そうしたら、そのバトルの終了時、このユニットをソウルに置き、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

 究極超越で収録されたグレード1のかげろう

 2つ目の能力は、アタックブーストした時に竜炎状態の「ブレードマスター」のヴァンガードがいるなら、パワー+4000を得ることができ、そうしたら、そのバトルの終了時に自身をソウルに置き、ユニット1枚にパワー+4000を与えるジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限と竜炎状態の「ブレードマスター」のヴァンガードがいるならという要件付きとなるが、パワー+4000を得つつ、バトルの終了時に自身ソウルに置いて後続のユニット1枚にパワー+4000を与える時限誘発の作成が行える。

 単体でパワー11000となるので高パワーブースト役になるのは勿論、前列に置いた場合でも単体でシールド5000要求が行える。
 時限誘発で付与するパワー+4000についても《ワイバーンストライク ジャーゴ》シールド15000要求の単体パワー21000にしたり、《ドラゴニック・ブレードマスター “紅焔”》《ワイバーンキッド ディッダ》等の他のパワー増加手段との併用でパワー9000のユニットシールド10000要求の単体パワー16000する等、細かい要求シールド値の調整手段として役立てられる。

 時限誘発でこのカードソウルに置かれてしまうことで1枚分のディスアドバンテージを負うことになってしまうが、貴重なソウルを補充しつつ次のターンでの呪縛等を回避に繋げられる利点かあり、バトルの終了時の時限誘発で同じ縦列リアガードすべてを退却させる《ドラゴンナイト イウサール》ブーストすれば気になりくくすることはできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2402 (2017-11-17)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q2403 (2017-11-17)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q2405 (2017-11-17)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。
  • Q3573 (2017-11-17)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q3574 (2017-11-17)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q3576 (2017-11-17)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/074 C イラスト/I☆LA今は小さくとも、その剣には竜の炎が宿っている。