A級怪人(エーきゅうかいじん) サンギラファ/A-rank Mutant, Sangiraffa》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの「ギラファ」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、【レスト】し、次の相手のターンの終了時まで、【自】:このユニットが、(R)(G)からドロップゾーンに置かれた時、あなたのリアガードを1枚選び、退却させる。』を与え、そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード3のメガコロニー

 アタックヴァンガードヒットした時にグレード3以上の「ギラファ」のヴァンガードがいるならカウンターブラスト(1)で、相手リアガードを1枚をレストし、次の相手ターンの終了時まで『リアガードサークルガーディアンサークルからドロップゾーンに置かれた時にリアガードを1枚を退却させる自動能力」を与え、そのユニットは次の相手スタンドフェイズ中、スタンドできなくなる自動能力を持つ。

 要件の都合からグレード3以上の「ギラファ」のヴァンガードがいることが必須となるが、このカードグレード3の「ギラファ」のカードであるのでヴァンガードサークルに置いて単体で運用ができ、リアガードサークルガーディアンサークルからの退却を介する各種処理手段の利用を躊躇わせる能力の付与を狙えるガード強要が行える。
 グレード3以上の「ギラファ」のヴァンガードがいるなら、リアガードサークル上でも利用ができるのでこのカードを複数枚並べてガード強要が行える。

 《邪甲怪神 ゴライアス》との相性も良く、あちらの能力パワーをあげればこちらの能力誘発させやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「ギラファ」――それはかつて、巨大犯罪組織“メガコロニー”の戦闘員だった怪人の名。そして、たった1代で組織のトップにまで至った伝説の怪人の名。その勇名にあやかり、組織の怪人たちは、皆こぞって自分の怪人名にギラファを取り入れた……が、増えすぎて名前の見分けが付かなくなってしまったため、間もなく組織に無許可でギラファの名を使うことが禁止された。しかしその後、多くの怪人たちからの要望で、厳しい条件付きではあるが、再びギラファの名は解禁された。A級怪人の1人である「サンギラファ」もまた、その枠を勝ち取った天才。次代の“メガコロニー”の支柱となりうる怪人なのである。「ギラファ」――それは、生まれながらにして金色の堅殻を備えし者。「ギラファ」――それは強大な怪人にのみ名乗ることを許される、生粋のエリートたる証なのである。

FAQ 節を編集

  • Q2370 (2016-07-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2371 (2016-07-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2386 (2016-07-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2401 (2016-07-21)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/030 R イラスト/前河悠一貴様如きが、生まれながらの天才に刃向うか!