飛天(ひてん)聖騎士(せいきし) アルトマイル》(グレード3) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー13000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたの表のダメージゾーンがないなら、グレード2のあなたのユニットすべてのパワー+10000/シールド+5000し、「アルトマイル」を含むあなたのソウルがあるなら、さらにそれらのクリティカル+1。
【起】【(V)】【ターン1回】:【コスト】[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)]することで、あなたの、山札とドロップゾーンからグレード2をそれぞれ1枚まで(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 The Next Stageで収録されるグレード3のロイヤルパラディン

 1つ目は、自分のダメージゾーンに表のカードがなければ、グレード2の自分のユニットすべてのパワー+10000/シールド+5000し、「アルトマイル」がソウルにある時、さらにクリティカル+1する永続能力

 ハードルは少々高めであるが、条件を満たすことですべてのグレード2の攻撃力と防御力を上げることができ、特に相手のターンでは常にシールド値10000でのガードインターセプトが行える。
 さらにクリティカルを増やせば、ガード強要をチラつかせることも可能。
 また、《スターライト・ヴァイオリニスト》(Vシリーズ)とのコンボで、より強固な軍勢を築くことが可能で、特に後列に移動させる際のデメリットを解消することができる。

 ただ、一番の弱点と言えるのがアタックがヒットした時や効果によってダメージゾーンに表のカードが置かれたりするとその時点で効力を失ってしまうことであり、いかにダメージを与えずにアタックを凌ぐ、もしくはダメージを受けてしまう前にインターセプトを使い切ってしまうかが重要となる。
 特にダメージゾーンのカードを入れ替えてしまうエンジェルフェザーとは相性が悪く、ガードする前にリアガードダメージゾーンに置かれる危険性が大きい。

 2つ目は、カウンターブラスト(1)およびソウルブラスト(1)で、自分の山札とドロップゾーンからグレード2をそれぞれ1枚ずつコールする起動能力

 山札とドロップゾーンから直接スペリオルコールできることから、グレード2であれば好きなカードを選ぶことができる。もちろん、ソウルブラストによってコストとなったカードを対象にすることも可能。
 消費が少ないメリットがあるものの、これだけでは永続能力に届かないため、この効果を使用するまでに表のカードを少なくしておくか、この効果でコールされたユニットのカウンターブラストでさらに少なくさせるなどの工夫を考えておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe Next StageV-EB14/001 VR イラスト:竜徹飛び立て。可能性の翼を広げて。
V-EB14/SV01 SVR イラスト:竜徹なし
V-EB14/SP07 SP イラスト/竜徹