牡丹(ぼたん)銃士(じゅうし) トゥーレ/Peony Musketeer, Toure》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[他のあなたのカード名に「銃士」を含むリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットが(R)に登場した時、あなたのヴァンガードが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から4枚見て、カード名に「銃士」を含むカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 竜剣双闘で収録されたグレード2のネオネクタール

 連発したい事が多いこの能力カウンターブラストが必要ないのは嬉しい反面、双闘状態のヴァンガード要件となるので、速攻の補助やシークメイトコスト稼ぎに使えない等、序盤でバニラ化してしまうのが大きな欠点である。
 また、ヴァンガード双闘するまで使えないことで、シークメイトコスト稼ぎに利用しにくい点も、安定性を大きく損ねてしまっている。

 ドロップゾーンに大量のカードを必要とする《牡丹の銃士 マルティナ》能力を、このカード能力の連発で補助するのが理想であると言える。
 ただ、一般的に《牡丹の銃士 マルティナ》のような展開によってアドバンテージを得る能力は早期に使用するのが望ましい。
 そのため、このカードよりも序盤から活躍しやすく、シークメイトコスト稼ぎも無理なく行える《鈴蘭の銃士 カイヴァント》《鈴蘭の銃士 レベッカ》の方が下準備役としては適任である。

 加えて、【銃士】では《アネモネの銃士 スザンナ》《梔子の銃士 アラン》等のダメージゾーンカードを表にする手段が存在していることから、このカードの唯一の利点であるカウンターブラストが必要ないこと以上に要件の厳しさが気になりやすいのが悩ましい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q926 (2014-05-15)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q940 (2014-05-15)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 見たカード全てを山札に戻してシャッフルして下さい。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/040 R イラスト/萩谷薫赤と白、好みの剣でお逝きなさい。
BT16/S12 SP イラスト/萩谷薫あら、「恥じらい」の花言葉も、たまーに思い出したら?