無双剣鬼(むそうけんき) サイクロマトゥース》(プロテクト) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (プロテクト)
メガコロニー - インセクト パワー12000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:ヴァンガードにアタックした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)]することで、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。相手の山札の上から1枚をドロップゾーンに置き、それがグレード1以上なら、さらに、クリティカル+1。
【自】:ライドされた時、相手は自分の手札を1枚選び、捨て、そのグレード1につき、そのターン中、あなたのヴァンガードのパワー+5000。

 The Raging Tacticsで収録されたグレード3のメガコロニー

 1つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)でそのバトルパワー+10000を得て、相手山札の上1枚をドロップゾーンに置き、それがグレード1以上ならクリティカル+1を得る自動能力

 パワーを確定で上げて、かつ確率でクリティカルを得ることができるため、ガード強要としては中々の能力と言える。
 もしクリティカルが上げることができなくても、その場合殆どの場合で相手デッキトリガーユニットを減らすことが出来ているので、それだけでも最低限の仕事はしたといえる。

 リアガードサークルでも使用できる能力であり、《百害女王 ダークフェイス・グレドーラ》(プロテクト)スペリオルコール対象として選んでもいい。

 2つ目の能力は、ライドされた時、相手手札1枚を捨てさせ、そのグレード1につきパワー+5000を得る自動能力
 相手手札を減らすことでガード値を減らすことが出来、シールドを持たないグレード3以上を捨てた場合でも、パワーが15000以上は上がるためあまり問題にならないと言う点でも優秀。
 《デスワーデン・アントリオン》(プロテクト)とは相性が良く、あちらにライドできれば能力に必要なグレード3をソウルに用意しつつ、パワーを減らした上で守護者が使用できないクリティカル2のアタックをすることが出来る。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q5247(2019-09-05)
    Q.このカードの2つ目の自動能力の効果により、相手が手札の「ウェッジムーブ・ドラゴン(V-EB04/025)」を捨てる場合、グレード3として捨てることは可能ですか?
    A.はい、可能です。その場合、どちらのグレードとして捨てるか選ぶのは「ウェッジムーブ・ドラゴン(V-EB04/025)」の持ち主です。
  • Q5248(2019-09-05)
    Q.この自動能力の効果により、相手は手札の疑似カード「プロテクト」を捨てることは可能ですか?
    A.はい、可能です。その場合、グレードは「プロテクト」のため、“そのグレード1につき、そのターン中、あなたのヴァンガード1枚のパワー+5000”という効果により、パワーが増加することはありません。
  • Q5249(2019-09-05)
    Q.“相手の山札を上から1枚ドロップゾーンに置き”という効果によりドロップゾーンに置かれたカードが、相手の「タンク・マウス(V-EB04/031)」等の自動能力により、手札に戻る等、領域を移動しました。
    “クリティカル+1”という効果は失われますか?
    A.いいえ、失われません。
  • Q5250(2019-09-05)
    Q.“[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)]”というコストを支払わなかった場合、“そのターン中、このユニットのパワー+10000”という効果は実行されませんが、“相手の山札を上から1枚ドロップゾーンに置き、それがグレード1以上なら、さらにクリティカル+1”という効果を解決することはできますか?
    A.いいえ、できません。“相手の山札を上から1枚ドロップゾーンに置き、それがグレード1以上なら、さらにクリティカル+1”という効果を実行したい場合も、“[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)]”というコストを支払う必要があります。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe Raging TacticsV-EB09/008 RRR デザイン:たにめそ イラスト:谷裕司我が刃は、絶えず英雄の血を欲している。
V-EB09/SP05 SP なし