星輝兵(スターベイダー) ゲミンガー・ドラゴン/Star-vader, Gemingar Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの「インフィニット」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットと同じ縦列の相手の呪縛カード1枚につき、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「インフィニット」を含むグレード3のユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の後列のユニットを1枚選び、呪縛する。

 超極審判で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 「インフィニット」のカードに関連した要件誘発条件を含む2つの能力を持つ。

 1つ目の能力は、同じ縦列にある相手呪縛カード1枚につきパワー+2000を得る永続能力
 《凶爪の星輝兵 ニオブ》と違い呪縛した時点でリアガードサークルにいる必要は無いが、同じ縦列だけに限定されているので最大でもパワー13000と爆発力では見劣りしやすい。
 ただし、相手呪縛カードは基本的に次のターンでも残っているので、インターセプト潰し狙いのバトルによる退却の対策にもなる。

 2つ目の能力は、グレード3の「インフィニット」のユニットヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で相手後列リアガード1枚を呪縛する自動能力

 自動能力リアガードサークル上で有効となるものとしては悪くないコスト効率で呪縛を行うことができ、自身の永続能力のサポートにもなる。
 逆に永続能力パワーを高めることでこのカードバトル退却させられにくくし、ライドフェイズ自動能力誘発させやすくもなる。
 誘発条件としては厳しいが、グレード3の「インフィニット」のカードはいずれもライドに関連した能力を持っており、同じく「インフィニット」のサポートカードの《掃討の星輝兵 ブロマイン》能力で「インフィニット」のカードスペリオルライドが可能なので誘発は狙いやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2516 (2016-08-25)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/068 C イラスト/近藤途轍呪縛(ロック)の鉄槌から逃れる術はこの宇宙には存在しない。