呼応する根絶者(ヘイリング・デリーター) アルバ/Hailing Deletor, Alba》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、相手のヴァンガードがデリートされているなら、あなたの山札から「呼応する根絶者 エルロ」を1枚まで選び、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。コールしたら、相手は自分の山札の上から1枚を(R)にコールする。(カードは見てからコールする)
【自】【右列の(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの左列の(R)に「呼応する根絶者 エルロ」がいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 先導者と根絶者で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 リアガードサークル登場した時に相手ヴァンガードデリートされているなら、山札から《呼応する根絶者 エルロ》スペリオルコールし、相手は自身の山札の上から1枚をスペリオルコールする自動能力を持つ。

 相手ヴァンガードデリートする手段が必須となるが、《呼応する根絶者 エルロ》スペリオルコールして前列要員を揃えることができる。
 さらに相手デッキトップからスペリオルコールさせることで《呼応する根絶者 エルロ》能力誘発させることができる。

 デッキトップからのスペリオルコールとはいえ相手にも1枚分のアドバンテージを与えてしまうのはやはり気になるところ。
 《呼応する根絶者 エルロ》能力誘発させる以外にも《心酔する根絶者 グヰム》等で呪縛する対象の確保に利用できる。
 特に【むらくも】【スパイクブラザーズ】といった前列リアガードサークルからユニットがいなくなりやすいデッキに対して有効となる。

 もう1つの自動能力は左列のリアガードサークルにいる《呼応する根絶者 エルロ》の存在を要件とするパワー増加能力

 誘発条件の関係からインターセプト潰し等には利用できないが、単独でパワー11000までのヴァンガードヒットを狙えるようになる。
 相手ヴァンガードデリート状態である際にも要求シールド値の増加に役立てられる。
 このカードの場合は元々のパワーの低さを補う意味もある。
 1つ目の能力でスペリオルコールするなどして《呼応する根絶者 エルロ》リアガードサークルに確保し、この能力が使える状態を維持したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かつて、惑星クレイに接近した遊星「ブラント」に住まう、異形の存在《根絶者》。
「アルバ」および「エルロ」は、お互いがお互いを補佐し合うように行動する性質を持つ、根絶者の中でもほとんど類を見ないタイプの存在である。
単体での戦力はさほどでもないが、二体が並び立った時の戦力は、並の騎士をはるかに凌駕する。
何らかの信号によって連携を取っているものと考えられ、陽動や奇襲など、まるでひとつの生物のように連携の取れた攻撃を仕掛け、対峙する存在を消し去ってしまう。

《根絶者》は、クレイの生物とはまったく異なるメカニズムで活動をしており、その詳細は未だ不明。
感情の存在、科学とも魔力とも異なる力の源、そもそも“生命”という概念で括る事ができる存在なのか……。

FAQ 節を編集

  • Q1606 (2015-09-25)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1607 (2015-09-25)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1634 (2015-09-25)
    Q. 「呼応する根絶者 エルロ」をコールした場合、相手が山札からコールするのは強制ですか?
    A. はい、強制です。もし5つのリアガードサークルすべてが呪縛されている場合はコールが不可能なので実行されず、その場合カードの情報を見ることもできません。

収録情報 節を編集

コミックブースター先導者と根絶者G-CMB01/022 R デザイン:伊藤彰 イラスト:Kotakan息は無いが、何かが合っている。