《マスプロ・セイラー/Mass Production Sailor》 節を編集

トリガーユニット 【醒】(スタンドトリガー) 〈0〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【永】:「マスプロ・セイラー」はデッキに16枚まで入れることができる。
【永】【(R)】:あなたのターン中、あなたの、(V)か(R)の、他の「マスプロ・セイラー」1枚につき、このユニットのパワー+1000。

 封竜解放で収録されたアクアフォーススタンドトリガー

 メインデッキの構築条件を変更する置換効果を発生させる永続能力によって、最大16枚数まで入れられるという特性をもつカード

 2枚以下だと元々のパワー5000のバニラで事足りるので、差別化するならば3枚以上コールする必要がある。

 全ての後列がこのカードで埋まるとパワー6000、全てのリアガードサークルにこのカードが置かれれば、パワー8000と、それなりの性能を発揮することができるが、その場合シールド30000~50000程度消費することになるのでリスクが大きい。

 一応、特に要件は無いので【むらくも】【ネオネクタール】等の同名ユニットが多いと有利な混合クランデッキで活躍できる可能性もあるかもしれない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「一つの細胞から完全同型のアクアロイドを複数体生み出す」という実験の過程で造りだされた試験型アクアロイド。 最初期は名将達の細胞から強力な戦士を生み出すプロジェクトだったが、長い実験期間を経て、アクアロイドに使用する細胞は能力が高い者ほど複製が困難という事実が発覚した。 そして現在、オリジナルの完全なコピーを生成するには、この「マスプロ・セイラー」のように一般のアクアロイドの水準を下回るよう意図的に調整された個体でなければ不可能である、という結論が出ている。 悲しい生い立ちを持つ彼らだが、悲観するほど複雑な思考能力を与えられなかった事は幸いだったのかもしれない。 戦場で彼らに与えられる命令は、そんな過去より余程無慈悲な物なのだから。

FAQ 節を編集

  • Q462 (2013-04-26)
    Q. 他のトリガーを16枚いれて、同じデッキにこのカードを16枚いれることはできますか?
    A. いいえ、できません。このカードはデッキに16枚まで入れることができますが、デッキに入れることができるトリガーユニットの枚数上限は変更されません。

収録情報 節を編集

ブースターパック封竜解放BT11/102 C イラスト/山﨑奈苗初期同型ナンバーの兵士が、16体存在する。