《デューテリウムガン・ドラゴン/Deuterium Gun Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - ドラゴンマン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:このユニットがアタックした時、そのターンで2回目のバトル中なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 絶禍繚乱で収録されたグレード2のアクアフォース

 《コーラル・アサルト》と良く似ており、こちらは2回目のバトルでのみ要件を満たし、パワー11000になる。

しかし、想定する役割が《ストームライダー ディアマンテス》等から入れ替わりの単独アタックであれば《双撃のブレイブ・シューター》の方が使い勝手が良い。
 このカードはそれ以外の状況においてブーストつきでアタックしても良い点で優れるが、それならばそもそもパワー11000でなくてもさほど問題ないことが多い。

 《威力偵察のオルカ兵》と比べて抵抗は持っていないが、こちらはヴァンガードサークル上で能力を確実に使えるので差別化はできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/092 C イラスト/ぽん吉銃口を向けられただけでわかるんだ。 あれは拳銃じゃない砲塔だ。