《ストームブリング・ドラゴン/Storm Bring Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
なるかみ - サンダードラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《なるかみ》を1枚まで探し、公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

 TVアニメ『カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編』オープニング曲「Vanguard Fight」特典で付属したグレード2のなるかみ

 ヴァンガードヒットした時という厳しい誘発条件に加え、《スパークキッド・ドラグーン》と同様にカウンターブラストの無駄遣いになるリスクもあるが、グレード3以上のなるかみ手札に加えることに成功すれば1枚分のアドバンテージを得られる。

 不安定とはいえ、手札を増やしにくい【なるかみ】にとってはありがたく、ライド事故回避を狙うこともでき、なかなかの汎用性を持つ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

荒れ狂う雷雨と暴風の中から出現する嵐の落とし子。 鋭い黒鱗に覆われた禍々しい姿をしており、全身には幾つもの赤い眼球が点在している。 帝国領内に踏み入った敵兵や侵入者に雷の洗礼を浴びせて姿を消す、目的を含む何もかもが謎に包まれた存在。 争いの匂いに惹かれて戦場をかき乱していく事から、「災厄を重ねる者」と呼ばれる事もあるという。 軍事国家である竜の帝国は戦の絶えない国。 黒き災いの竜は潰えぬ争いを憂えた天からの警鐘なのだろうか。 戦乱の時代が終わりを迎えるその日まで、真実が闇より浮上する事は無いだろう。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカードTVアニメ『カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編』オープニング曲「Vanguard Fight」特典PR/0107 イラスト/なかざき冬その怒りは雷となり、その咆哮は嵐を呼ぶ。
PRカード月刊ブシロード2013年10月創刊号 付属カードMB/001 イラスト/なかざき冬その怒りは雷となり、その咆哮は嵐を呼ぶ。
PRカード月刊ブシロード2016年12月号 付属カードMB/056 イラスト/なかざき冬静けさは、雷の予感。