A級怪人(エーきゅうかいじん) グラギラファ/A-rank Mutant, Gragiraffa》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
メガコロニー - インセクト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「ギラファ」を含むヴァンガードがいるなら、相手のリアガードを1枚まで選び、【レスト】し、そのターン中、このユニットのパワー+2000。
【起】【手札】:[このカードを捨てる] あなたの(V)に「幼虫怪人 ギラファ」がいるなら、山札から「蛹怪人 ギラファ」を1枚まで探し、【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード2のメガコロニー

 1つ目の能力は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)で「ギラファ」のヴァンガードがいるなら、相手リアガードを1枚までレストし、パワー+2000を得る起動能力

 《邪甲怪神 ゴライアス》《マシニング・パピリオ》のようなスタンドしているリアガードの存在によって能力を利用できなくなるカードの補助としては役に立つ
 パワー+2000を得る継続効果が含まれるが、それのみを利用するためにプレイするのはコスト効率がやや悪いのであくまでおまけと割り切りたい。

 2つ目の能力は、自身のドロップで、ヴァンガードサークル《幼虫怪人 ギラファ》がいるなら、山札から《蛹怪人 ギラファ》を1枚までスタンドスペリオルライドする起動能力

 【ギラファ】では重要な《蛹怪人 ギラファ》《幼虫怪人 ギラファ》ライドすることの成功率を高めてくれる能力であり、結果だけ言えば、このカード《蛹怪人 ギラファ》に変換してライドすることに近い。
 成功すれば《エリート怪人 ギラファ》が自動的に手札に加わるため、4ターン目までのライド事故を防ぐ事ができる。
 《エリート怪人 ギラファ》《蛹怪人 ギラファ》も含めてそれぞれ4枚ずつ入れてライド事故回避を重視するのも良いが、応用すればメインデッキに入れるグレード1やグレード2のカードを減らす構築をすることもしやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • その独特な形の角から、モチーフとなったのは「ヨツコブツノゼミ(Bocydium globulare)」であろう。同種は樹液を餌として摂取し蜜を排泄する。その蜜を蟻は求め、蟻はツノゼミを敵から守るという共生関係を蟻と築いている。

FAQ 節を編集

  • Q2373 (2016-07-21)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2374 (2016-07-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/054 C イラスト/ひがし黄金の外骨格は将たる器の証とされている。