風浪跳躍(ふうろうちょうやく)のイルカ(へい)/Dolphin Soldier of Leaping Windy Seas》 節を編集

トリガーユニット 【醒】(スタンドトリガー) 〈0〉 (ブースト)
アクアフォース - ハイビースト パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 連波-1回目~2回目(各ターンの指定されたバトルで有効):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「サヴァス」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+7000し、そのバトルの終了時、1枚引き、このユニットを山札の下に置く。

 天舞竜神で収録されたアクアフォーススタンドトリガー

 ヴァンガードアタックした時に「サヴァス」のヴァンガードがいるならソウルブラスト(1)で、パワー+7000を得て、そのバトルの終了時に1枚ドローし、自身をデッキボトムに置くジェネレーションブレイク(1)と連波1回目~2回目の自動能力を持つ。

 ジェネレーションブレイク(1)と連波1回目~2回目の制限付きだが、低コストで単独パワー11000に達し、時限誘発によって1:1交換のドローが行える。
 要件で「サヴァス」のヴァンガードがいることが要求されているが、汎用性の高い《嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス》超越するだけ満たせる。
 加えて、バトルの終了時には時限誘発リアガードサークルから1:1交換で離れるので、残り続けて邪魔にもなるということもないことから様々なデッキで利用が狙える。

 1~2回目のバトルでしか利用できない欠点を考慮しても、連波能力を利用するようなバトル回数稼ぎの重要なデッキにおいてはソウルさえあれば単独での高パワーを発揮できることの有用性は大きい。
 後列に置いている場合でも《嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス》《ケルピーライダー ニキタス》等を併用することで容易く誘発の機会を与えることができるので、それらとも組み合わせれば運用方法の幅をかなり広げることができる。

 時限誘発により1:1交換とはいえリアガードサークルを離れてしまう点も、山札トリガーユニットの補充が行える他、《ケルピーライダー ミトロス》《嵐の覇者 サヴァス》を無駄なくスペリオルコールするために必要なユニットのいないリアガードサークルの確保手段として活用することができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/103 C イラスト/田所哲平海上も、彼らの守備範囲である。
PRカード光る!スタンド&ドローパックPR/0568 イラスト/田所哲平イルカだって飛べるんだ!ざっぱーん!