《スフィリカルロード・ドラゴン/Spherical Lord Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたの「オーバーロード」を含むグレード4以上のヴァンガードがアタックした時、そのターン中、このユニットのパワー+5000。
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札から「オーバーロード」を含むカードを1枚まで探し、【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。ライドしたら、ソウルから「スフィリカルロード・ドラゴン」を1枚まで選び、(R)にコールする。

 勇輝剣爛で収録されたグレード3のかげろう

 ジェネレーションブレイク(1)は、グレード4以上の「オーバーロード」のヴァンガードアタックした時にパワー+5000を得る自動能力

 誘発条件はかなり限定的だが、1回の誘発で、単独でパワー16000に達することができ、ブーストを含めればパワー21000ライン以上を容易に狙える。
 8ターン目以降となるものの《覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”》《ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”》起動能力で得る能力を利用すれば、2回の誘発の機会が訪れるので単独パワー21000を狙えるようになる。
 効率良くパワーを増やせる強力なリアガード要員ではあるが、このカード誘発条件を満たせるグレード4以上の「オーバーロード」のヴァンガードを確保するためのコストとしても優秀なためノーマルコールが躊躇われやすく悩ましい。

 2つ目の能力は、コストはやや重めだが、山札から任意の「オーバーロード」のカードスペリオルライドしつつ、ソウルから《スフィリカルロード・ドラゴン》をスペリオルコールするので1枚分のアドバンテージを得られる。

 ただし、このカード自体は「オーバーロード」ではないので、多く採用すると《覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”》《ドラゴニック・バーンアウト》等が使用しづらくなるので注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

帝国の二大柱軍がひとつ、“かげろう”に所属するフレイムドラゴン。代々「ドラゴニック・オーバーロード」に仕えるスフィリカルロード一族の当代族長。彼らの一族は、この世に生を受けたその時から、輝く宝玉を抱いて生まれてくる。この宝玉は、言うならば記録媒体にあたるものであり、持ち主の全生を余すことなく記録しているという。そして、彼らが何らかの理由で死を迎えた時、宝玉は輝きを失い、一族の長の下に還る。蓄えられた知識や経験の中でも特に有用な情報は、長が持つひと際巨大な宝玉に保存され、次代の戦士たちに新たな知識を授けるのである。途方もない量の知識が詰め込まれた宝玉は、最早彼らの第2の脳と言っても過言ではないだろう。――この膨大な力を如何なく発揮し、彼らは偉大なる君主のために道を切り拓くのだ。

FAQ 節を編集

  • Q2158 (2016-05-26)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2196 (2016-05-26)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/031 R イラスト/前河悠一その宝玉には、歴代の竜の知恵が収められている。