#author("2020-03-02T23:29:36+09:00","","")
#author("2020-03-02T23:30:12+09:00","","")
*《&ruby(せいじゅりゅう){聖樹竜}; レインボーサイクル・ドラゴン/Sacred Tree Dragon, Rainbow Cycle Dragon》 [#top]
|BGCOLOR(#F0FFF0):|c
|[[Gユニット]]  〈4〉|
|[[ネオネクタール]] - [[フォレストドラゴン]] パワーなし / シールド15000 / ☆なし|
|【Gガーディアン】&size(11){(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える)}; - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から&color(green){【治】};を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。&br;&color(green){【自】};:[あなたのドロップゾーンからそれぞれ同名のノーマルユニットを2枚選び、山札の下に好きな順番で置く] このユニットがGゾーンに表で置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを裏にする。&size(11){(コストなどでGゾーンのこのカードを表にした時は発動しない)};|

 [[竜皇覚醒]]で収録された[[ネオネクタール]]の[[Gユニット]]。

 [[Gゾーン]]に表で置かれた時に[[ドロップゾーン]]からそれぞれ[[同名>同名のカード]]の[[ノーマルユニット]]2枚を[[デッキボトム]]に置くことで、この[[カード]]を裏にする[[自動能力]]を持つ。

 6~7[[ターン]]目で利用すると[[ジェネレーションブレイク]]の有効化の遅れる要因になったり、[[シールド]]15000止りであることから終盤で[[コール]]するとなるとやや頼りない性能であるといった欠点はあるものの、自身を裏にすることによって再度[[コール]]したり、[[《桜桃の花乙姫 コスチェリナ》]]の[[コスト]]にする等の再利用に繋げることができる。

 [[コスト]]についても[[《四季の花乙姫 ヴェルヘミーナ》]]や[[《盛夏の花乙姫 リエータ》]]等の[[山札]]から[[同名のカード]]を複数枚[[スペリオルコール]]する[[能力]]に繋げる布石として役立てられる。
 [[ドロップゾーン]]で[[ノーマルユニット]]として扱われている[[《孔雀草の銃士 ラケーレ》]]を[[デッキボトム]]に置いた後に何らかの手段で[[山札]]をシャッフルし、その後の[[ドライブチェック]]や[[ダメージチェック]]で[[トリガーユニット]]がでる期待値の増加を狙うのもよいだろう。

**関連カード [#card]
-[[Gガーディアン]]

**ユニット設定 [#profile]
'''このユニットは[[今日のカード]]で紹介されていません'''

**FAQ [#faq]
'''該当するQ&Aはありません'''

**収録情報 [#pack]
|[[ブースターパック>カードリスト#g_bt]]|[[竜皇覚醒]]|G-BT12/046 [[R]] イラスト/[[DaisukeIzuka]]|'''いつも見守ってくれている。だから、強くなれる。'''|
----
&tag(《聖樹竜 レインボーサイクル・ドラゴン》,Gユニット,グレード4,ネオネクタール,フォレストドラゴン,【Gガーディアン】);