征天覇竜(せいてんはりゅう) ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VBUSTER(ブイバスター)”/Conquering Supreme Dragon, Dragonic Vanquisher "VBUSTER"》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] 相手は自分の、リアガードとドロップゾーンから1枚ずつ選び、表でバインドする。あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。
【永】【(V)】【Gブレイク】(3) 雷激7:あなたの前列のユニットすべてのパワー+5000し、このユニットのクリティカル+1/ドライブ+1。

 竜皇覚醒で収録されたなるかみGユニット

 1つ目の能力は、1ターンに1回、ソウルブラスト(1)とGゾーンの自身と同名の裏のカードを1枚を表にすることで、相手リアガードドロップゾーンから1枚ずつ表でバインドし、リアガード相手より多いなら、ユニット3枚までにパワー+3000を与える起動能力

 前半の効果は、相手リアガードドロップゾーンから1枚ずつ、合計で2枚を表でバインドするこ単発効果

 《クラウドマスター・ドラゴン》《デザートガンナー ショウラン》との相性が良く、それらのパワーを効率良く稼げ、同時にコストGゾーンの表の「ヴァンキッシャー」のカードを稼げるので《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VMAX”》にも繋がりやすい。
 一方で、退却は介さないことで《チェインボルト・ドラグーン》《ドラゴンダンサー アガタ》等の能力誘発条件を満たすことはできないので、それらを併用するにはさらに別のカードを併用する必要がある点に留意しておきたい。

 後半の効果は、リアガード相手より多いなら、ユニット3枚までにパワー+3000を与える継続効果

 要件リアガード相手リアガードより多いこととなっているが前半の単発効果相手リアガードを1枚減らせるので、プレイした時点でユニットの枚数が相手ユニットの枚数以上であるように調整しておくだけで手軽にパワーの補強が行う手段として利用することができる。

 2つ目の能力は、前列ユニットすべてにパワー+5000を与え、クリティカル+1/ドライブ+1を得るジェネレーションブレイク(3)と雷激7の永続能力

 前列ユニットすべてにパワー+5000を与えた上でクリティカルドライブまで増やせるので効果としては強力であるが、有効化するにはジェネレーションブレイク(3)と雷激7をそれぞれ有効な状態にしなければならない。

 ジェネレーションブレイク(3)に関しては他のGユニット超越またはコールしておけば1つ目の能力プレイするだけで有効にすることが可能であるが、雷激7に関しては1つ目の能力と併用することを前提としても相手バインドゾーンを予め5枚以上にしておく必要があるので、バインド手段を十分に用意しておくことが求められる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3540 (2017-08-24)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3547 (2017-08-24)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3548 (2017-08-24)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3560 (2017-08-24)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3590 (2017-08-24)
    Q. 呪縛カードはユニットとして数えますか?
    A. いいえ、呪縛カードはユニットではありません。
  • Q3594 (2017-08-24)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q3618 (2017-08-24)
    Q. どのような効果でバインドしたカードであっても、雷激の条件の枚数として数えてよいのですか?
    A. はい、そうです。裏であっても表であっても、どちらのファイターのカードの効果によってバインドされたものであっても条件として数えられます。
  • Q3619 (2017-08-24)
    Q. 「雷激 X」で相手のバインドゾーンがX枚の2倍ある場合、その効果は2倍になりますか?
    A. いいえ、2倍にはなりません。
  • Q3773 (2017-10-20)
    Q. どのような効果でバインドしたカードであっても、雷激の条件の枚数として数えてよいのですか?
    A. はい、そうです。裏であっても表であっても、どちらのファイターのカードの効果によってバインドされたものであっても条件として数えられます。
  • Q3774 (2017-10-20)
    Q. 「雷激 X」で相手のバインドゾーンがX枚の2倍ある場合、その効果は2倍になりますか?
    A. いいえ、2倍にはなりません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/006 RRR イラスト/安達洋介全身全霊。 それが我らの答えだ!
G-BT12/S04 SP イラスト/安達洋介(※なし)