ヴァンガードがいなくなった(とき)処理(しょり)/Having No Vanguard 節を編集

 ヴァンガードサークルヴァンガードが1枚もいない場合に発生するルール処理。これを縮めた俗称の「ヴァンガードの不在処理」と呼ばれる場合もある。

 この処理を発生させたファイターは自身のソウルに置かれているカードの中から1枚を選択し、それをヴァンガードサークルライドする。
 この処理を発生させたファイターソウルが1枚もない場合、敗北条件が満たされるので、そのファイター敗北処理によってそのゲームに敗北する。

関連リンク 節を編集