ファイターズクライマックス2013

提供:カードファイト!! ヴァンガード Wiki
移動: ご案内, 検索
2013年10月6日(日)~12月21日(土)及び2014年1月12日(日)に開催される大規模な大会。前年同様「ブシロードワールドグランプリ」の開催種目の1つ。

[編集] 概要

全国8箇所にて行われ、ショップ大会にて予選を勝ち抜いたファイターのみが参加できる「オープンクラス」、小学生以下限定の「ジュニアクラス」、高校生までのファイター3人でチームを組んで参加する「VF甲子園 冬」がメインとなっている。
注目すべきはオープンクラスの大会であり、今まででは異例の予選では上位2名に加え各国家のトップの6名が決勝進出という方式となっている。
これは予選にて勝ち進んだ上位2名と、3位以下でもその使用クラン(※)のデッキが予選内の国家の中で上位2名を除いて1位であれば予選を通過できるというものである。
(※混合クランデッキの場合、デッキに入っている最も多い枚数のクランの国家として扱い。2つ以上かつ異なる国家のクランが同数ずつ入っている場合のみ、登録時でその中を1つ選択し国家を決定。)
つまり、例えばもしその予選にて最下位となってしまったとしても他に同じ国家を使用していたファイターがいなければそのまま予選通過となる、というシステムである。
このシステムにより、戦力に乏しい国家でも大会進出ができるという意見の一方、本来なら戦力から入賞が怪しいクランすら入賞しやすくなるため正しい結果がわかりづらい、といった意見もある。
当システムは大会入賞での一部のクランの独占を防ぐための処置であると考えられるものの、本来起こるべきだった結果を誤魔化して各クランの戦力が拮抗しているように見えてしまう、という点では波紋を呼んでいる。
上記イベントの他にも声優ゲストによるステージイベント、物販、ゴールドトリガーキャンペーンでの引き換え、当日参加のシングルファイトとトリオファイト大会とキッズ限定大会、女性限定ファイトコーナー、遊びかた教室、などが設けられている。

[編集] 開催地域

日にち 場所 参加ゲスト
10月6日(日) 福岡(南近代ビル) 奈良徹(石田ナオキ)
10月20日(日) 札幌(札幌テイセンホール) 石川静(葛木カムイ)
10月27日(日) 金沢(金沢勤労者プラザ) 橘田いずみ(戸倉ミサキ)
11月4日(月・祝) 仙台(サンフェスタ) 伊藤健太郎(大文字ゴウキ)
11月24日(日) 名古屋(ポートメッセなごや) 代永翼(先導アイチ)・佐藤拓也(櫂トシキ)
12月1日(日) 岡山(岡山オレンジホール) 森嶋秀太(新田シン)
12月15日(日) 大阪(ハナミズキホール) 佐藤拓也(櫂トシキ)
12月21日(土) 東京(TRC東京流通センター) 安部敦(雀ヶ森レンマーク・ホワイティング)
2014年1月12日(日)※決勝 東京(東京ドームシティプリズムホール) なし(※)

※決勝大会は「ヴァンガード新春トリオ祭2014」(2014年1月13日(月・祝)開催)ではなく「ヴァイスシュヴァルツ新春トリオ祭2014」と併催する為。

[編集] 関連項目


個人用ツール
名前空間
変種
操作
ご案内
トライアルデッキ
はじめようセット
スターターセット
ブースターパック
エクストラブースター
その他
プロモーションカード
カードデータ
クラン
デッキ集