デッキ圧縮(あっしゅく) 節を編集

 山札を見て、その中から指定のカードを探して他の領域に置くことで山札の枚数を意図的に減らし、ドローした際に特定のカードが出る可能性を高めること。
 この場合における特定のカードとは、ドライブチェックダメージチェックの際にトリガーユニットの事を指す場合が多い。

 山札からカード探して他の領域に置く行為の副次効果であるが、本来の目的より優先されることもある。
 ネオネクタールの「銃士」はこの行為を得意としている。

関連リンク 節を編集