エクストリームファイト 節を編集

デッキ構築条件の1つである。

  • 2014年3月から2018年4月まで公式・公認大会におけるレギュレーションの1つであったが、2018年5月の新レギュレーション施行により新レギュレーション(事実上プレミアムスタンダード)内で適用された構築条件に変更された。

概要 節を編集

 2014年3月度から実装され、従来より厳しい制限を持つクランファイトレギュレーション(当時)の対として生まれたルールである。

 公式に発売・配布された全てのカードエトランジェのカード含み)を使用することができるルール。

 複数のクランのカードを使用することができ、ファイターズルールによる【特殊構築条件】【カードの使用に関する追加ルール】も適用されない。

 ただし、公式大会で原則上採用されていないことになっており、ショップファイトではプレミアムスタンダード(エクストリームファイト)以外の大会で採用されていないから、参加できる大会は非常に限られる。

  • 《学問の体現者 シルベスト》のようにテキストで使用制限がかかっているカードは、例外としてエクストリームファイトで使用することができる。
  • エクストリームファイト設立時、「惑星クレイ総力戦」のルールと同じく、【カードの使用に関する追加ルール】が一切適用されなかったが、2016年6月3日から2017年6月1日まで適用されたレギュレーションでは、クランファイトGレギュレーションとは別、エクストリームファイト独自の制限カードが適用される形という、クランファイト導入以前の公式大会の構築ルールと近に形に変更された。

関連リンク 節を編集