紅蓮(ぐれん)(ちょう) ブリジッド】 節を編集

概要 節を編集

 不確定ではあるが強力なパワー上昇能力を持つ《紅蓮の蝶 ブリジッド》を中核に据えた【ロイヤルパラディン】

構築について 節を編集

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

このデッキの弱点 節を編集

 《紅蓮の蝶 ブリジッド》パワーが非常に上がりやすいデッキであり、《紅蓮の蝶 ブリジッド》はそれなりの確率でパワー+10000を得ると考えてもいいと言える。

 デッキの性質上グレード3が多いデッキであるため相手ガードが困難である。
 つまり逆にこちらのアタックヒットしやすい。
 ここに鍵があると言えるだろう。

 相手手札グレード3を持て余していることも多いのでリアガードへのアタックは得策とは言い難い。
 ヴァンガードである《紅蓮の蝶 ブリジッド》アタックを集中させて勝負を決めてしまいたいところである。

 また、全体的なカードパワーの上昇やヴァンガード双闘Gユニット超越などにより簡単にヴァンガードパワー20000以上を叩き出せるため、《紅蓮の蝶 ブリジッド》の優位性が6ターン目以降失われやすいのも痛手となっている。

関連リンク 節を編集