呪札(じゅさつ)魔女(まじょ) エーディン】

概要

 《呪札の魔女 エーディン》を主軸とした【シャドウパラディン】

 自身のターン中はGユニット超越してそちらの能力を利用し、相手ターン中は退却能力によって相手アタックを妨害するのが基本戦術になる。

構築について

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

このデッキの弱点

 基本戦術は『アタックしてきたユニットとは別の縦列に存在する前列リアガード退却させることでバトル回数を削ぐ』である。
 抵抗を持つ前列要員が存在する【ギアクロニクル】【バミューダ△】【アクアフォース】【グレートネイチャー】なら抵抗持ちが存在しない縦列からアタックすることで戦略を崩すされてしまう。

 その場合は、《査察の魔女 ディアドリー》《貴石の魔女 ダーナ》等の『リアガードではなくリアガードサークルを選ぶ能力』の対処するようにしたい。

 《呪札の魔女 エーディン》退却能力を使用するためにはシャドウパラディンリアガードが2枚必要なので、退却能力呪縛能力シャドウパラディンリアガード1枚以下にされてしまうと辛い。
 ただ、1度に大量に退却呪縛できるカードはほんの一部にしか存在しないため、あくまでそのようなカードを採用しているデッキには注意しておく程度の認識でいいだろう。

関連リンク